ザツザツアイス改良記-濃厚探求-

日常

さて、皆さんはもう『牛乳とマシュマロだけで作るザツザツアイス』の記事は読んでくれただろうか。


今回はこのザツザツアイスを改造していく話である。
このザツザツアイス、手軽なのはいいのだが濃厚さに欠けるという欠点を持ち合わせていた。今回はこの濃厚さ不足への対処を目的とする。
目的をもって試行錯誤するのってなんか理系っぽい(小並感)。

『牛乳とマシュマロで作るザツザツアイス-濃厚探求編-』

材料
牛乳:適当
マシュマロ:適当

卵黄:1つ

そう、卵黄である。今回濃厚さを足すために、彼を登用することとした。聞けば実際のアイスにも使われる卵黄。これをぶちこめばきっと濃厚な美味しいアイスになってくれるはずだ。
という訳で前回と同じ要領で作った原液に白身を外した卵黄をドン!! そして混ぜる!!

混ざったら粗熱を取って冷凍庫にドン!!

さーてこれで濃厚なアイスが出来上がっているはずだァ……
数時間放置したものがこちらになります。

……随分、黄色いな……
しかもガチガチである。前回より更にガチガチ。あまりに固すぎてスプーンが刺さらない。ガツガツと突き立て続けるうちに天岩戸を抉じ開けているような気分になってきた。

ま、まあまあ。大事なのは味だよ味。食べて見なけりゃわからない。
いただきまーす。
……
……
……思ってたのと違う。
いや、濃厚さは、確かに増した気もするのだが。なんというか、ミルク感がない。全然ない。大分玉子。良く言うならプリンみたい。凍ったプリン。というか砂糖もっと足せば良かったな……

……

……

……いやこれよく考えたら凍らせたミルクセーキだわ。
なんなら加熱したらプリンになるわ。

思わぬところからザツザツプリンの可能性が浮上してきたが、しかし当座の目的はザツザツアイスの性能向上である。
次の目的はミルク感の追加。戦いは続く──

……白身余ったな……

コメント

タイトルとURLをコピーしました