シティウォーズ初心者はバルカンを使え!!

日常

仮面ライダーシティウォーズ。
うん、いいゲームだよな。簡単操作でライダーがガシガシ動く。戦ってて満足感があるし、好きなライダーを使い放題なところもいい。楽しいな。
ただ、好きなライダーを使い放題な分、初心者の方々はどれから手をつければいいか迷うこともあるだろう。BC……フォームチェンジとかを含めて考えるのなら、広域殲滅兵器つめ連斬を使えるゲイツ君がクソ強いのだが、生憎そういった☆5カードが手に入るかは運である。大抵の場合最初は基本フォームで頑張るしかないのだ。

ではどんなライダーが初心者向きなのか、どんなライダーが最強なのか、筆者の独断と偏見でランキング形式で紹介していこうと思う。思っていたが最初から結果はわかりきっているのでもう一位だけ発表する。

初心者は!!
バルカンを使え!!

バルカンは強いぞ。カッコいいぞ。ゼロワンでの筆者の推しである。
とはいえ別にただ趣味でオススメしているわけではない。事情があるのである。

さて、仮面ライダーシリーズで最もヤバい敵とは誰だっただろうか。
ダグバ? エボルト? ス氏? 個人的には壇黎斗神に一票入れたいところだが、強さという点ではやはり劣るだろう。
しかしシティウォーズにおいては、最も恐れるべきはダグバでもエボルトでもない。ス氏はまだ実装されていないが、しかしス氏も『奴』よりヤバいということはあるまい。

最凶の敵。それは、理事長である。

というのもこのシティウォーズ、敵の飛び道具が異様に厄介なゲームなのである。
視界の外から飛んでくる理事長の矢で気づいたら死んでる。何ならゼクトルーパーやガーディアンどもの豆鉄砲でもすぐ死ぬ。で、先にそっちを始末しようとしても距離があったりすると近づく前に先に弾を撃ち込まれる。

そうなると、ビルドやゼロワンのような基本的に近接攻撃しか持ち合わせないライダーは必然苦戦を強いられるわけだ。
それならとバースやスナイプのような銃攻撃オンリーのライダーを使うと、今度は普通に殴ってくるマスカレイドやチャップに殴り殺されることになる。
グリスやバルキリーのような先に三発ほど近接攻撃をしてから銃を撃つタイプのライダーは最早意味不明の域である。何のためにその銃があると思ってるんだ先に撃て先に!! ……いや、銃ライダーは接近戦してなんぼという認識もあるにはあるのだが、使いづらくて仕方ない。

その点、バルカンの基本技構成は合理的だ。攻撃コンボを最大まで解放した場合、技の流れはこうなる。

銃を三発撃ちながら接近→近接攻撃三発→近距離銃撃で吹き飛ばし

……よく出来ている。それぞれの攻撃もしっかりしているし動きも速い。吹き飛ばした後もまた銃を撃ち込めば相手に反撃の余地を与えない。素晴らしい!! 実に素晴らしい!!

特に最初の銃で撃ちながら接近というのがいい。これだけで前述した飛び道具持ちどもをけちょんけちょんにしてやれるのだ。相手の動きを銃撃で封殺しながら接近すれば、相手は問答無用でなすすべもなくバルカンに蹴り殺されることになる。俺がルールだ!!!!!!

強い。もう完璧に強い。フワさん最強!!
シティウォーズ初心者の皆さんも、もちろん既にやり込んでいる皆さんも。
バルカンはいいぞ。バルカンを使うんだ。

 

 

……さて、なんでこんな記事を書いたかというと。
明日からシティウォーズではバルカンメインのイベントが始まるのだ。ガシャにはランペイジバルカンの新技のカードが実装された。

……100連回しても出てこない……

出てこないのだ。ランペイジバルカンが出てこないのだ。溜め込んだ石で100連回しても、一向に出てこない。何なら同時ピックアップのグランドジオウすら100連目でようやく出てくる始末。何で出てこないんだ? こんなの1000%あり得ない……わかんねぇだろ? 俺もわかんない。というかジオウの排出率1%でバルカン0.5%なのおかしくない?
……で。
自分の残りの石も60連分しか残っていない。このままだと夢と悪意に満ちたガシャに敗北してしまう。

しかし、世の中には書けば出るという言葉がある。まだチャンスは残っている。石が本気で尽きるまで俺は諦めねぇ!!
そんなわけで、今バルカンを誉めちぎる記事を大慌てで書いているのだ。明日、明日回す残りの60連でランペイジバルカンを出すために。

お願いします黎斗神様コウタ神様黒神様四條P様!!
ランペイジバルカンが、出ますよーに!!

 

 

追記 5/29(投稿日翌日)

書けば出た!!!!!!

一発で出た。いや、トータルで考えると110連目にしてようやく、とも言えるが、とにかく誉めちぎる記事を書けば信仰心が伝わってガシャからいいカードが出て来てくれるのが証明された瞬間である。

想いはテクノロジー(ガシャの排出率)を超える!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました