ポケモンカフェミックス マスター攻略31~40

日常

オーダー31

適正ポケモンはペロリーム。
攻略法としては、あまり角砂糖にターンを割かないことである。盤面を埋め尽くすホイップ自体は、ターン数を考えれば驚異ではない。だが角砂糖に時間を奪われていては話は違ってくる。早めにスキルを作り、そのスキルでまず左右どちらかの角砂糖三つを同時に消すようにしよう。残った一つはホイップを消す傍らで処理。
またここでは25マッチも二つ要求される。ゴンベかゼニガメのうち、片方はとっておいて一気に繋げるようにしよう。

オーダー32

適正ポケモンはヒトカゲ。
攻略法としては、まず中段の泡を処理すること。下段のハチミツはヒトカゲのスキルで消し飛ばせば問題なし、上段のハチミツも、中段の後で十分間に合う。ターン数には余裕があるので、マシュマロは毎ターン一つ二つをコンスタントに消していけるなら問題ない。
あとは流れで。

オーダー33

適正ポケモンはムックル。
攻略法としては、さっさとトマトの泡を解除して、スキルでホイップは纏めて消すようにすること。折角最初からホイップは纏まって配置されているのだから、これを態々崩してしまっては勿体ない。一網打尽を狙っていこう。
どうしてもメガホン発生系のスキルは運が絡む。心をしっかり持って、デレパターンを引けるまで挑み続けよう。まあここに関してはターン数の余裕もあるので心配はない。

オーダー34

適正ポケモンはチラーミィ。
攻略法としては……ここ何か言うことある? 脳死でがしがしポケモンを繋げ続けていればどうとでもなる。まあ強いていうならスキルは丁寧に、角砂糖三列を纏めて消せるようにしよう、というくらいか。

オーダー35

適正ポケモンはゼニガメかヒトカゲ。どちらでも問題なく解ける。
攻略法としては、まあ例のごとく泡さっさと消してスキルで殴れ、である。このオーダーではありがたいことに、上から降ってくるスキルに押されて泡が丁度いい具合に中段まで落ちてくる。プチプチ処理してもいいしスキルで凪ぎ払ってもいい。気楽に行こう。

オーダー36

適正ポケモンはゴンベかムックル。まあどちらでも問題ない。以前のゴンベは本当にポケモンが重くて使用感最悪だったのだが、今ではダイエットに成功したらしくとても使いやすい。運営がちゃんと調整してくれているようで何よりである。もう少し新規オーダー追加スパン短くして新メニュー新ポケモン増やしてくれるともっと嬉しいな♡
さて、攻略法としてはホイップの氷を溶かして下に落とし、スキルでホイップを野菜箱ごと消し飛ばすに限る。早めにホイップを処理して、後はメガホンノルマ達成に意識を割きたいところ。
ついでに一列に氷が並んでいたり、野菜箱が壁にまっすぐ並んでいたりする時の地味に使えるテクニックを一つ。ある程度ポケモンを繋げたら大きく円を描き、最後にその円で壁をなぞるようにすると良い。こうすることでより効率よく壁を解除することが出来るようになるぞ!!

オーダー37

適正ポケモンはアママイコ。
攻略法としては、マシュマロを飛び散らさないようにしよう。マシュマロ箱の蓋が空いている時だけポケモンを挿入して、閉じているときはむやみに刺激しないこと。ターン数自体には余裕があるけれども、マシュマロは下手するとどんな状況からでも詰まされかねない。気を付けよう。

オーダー38

適正ポケモンはフシギダネ。
ここはターンの使い方が難しい。攻略法としては、まず右手側のみに集中しよう。集中して、まず右端の角砂糖だけを攻める。この時むやみやたらとポケモンを動かして、ナッツやトマトを上に追いやらないようにすること。二、三度攻撃して、やっとスキルが出てくるので、それで右側の角砂糖、そして右端のナッツを消す。そしたら左側に着手だ。この時も同じように、まず左端だけを攻めて、スキルが出たらナッツと角砂糖を纏めて吹き飛ばす。
このオーダーはあまりターン数に余裕がない。下手に角砂糖を残してしまったり、ナッツを逃してしまうと時間切れも十分ありえる。最悪コンティニューも視野に入れておこう。

オーダー39

適正ポケモンはペロリーム。
出てくるポケモンはペロリーム(使用ポケモン)一種類だけなので一目簡単そうに思えるが、実はとてもシビアなオーダーである。絶妙にターン数が足りない。
攻略法としては、戦力は逐次投入すること。スキルを作ってはホイップを消し飛ばし、また作っては消し飛ばす。出来れば下段の角砂糖をどうにかして、スキルにメガホンも巻き込めるようにするとなおよし。スキルを合体させて使っている暇はない。ただひたすらに消すべし。
幸運を祈る。

オーダー40

適正ポケモンはゴンベかヒトカゲ。ハチミツが苦手ならゴンベ、野菜箱が苦手ならヒトカゲを使うと良いんじゃないだろうか。
攻略法としては、オイルに包まれたハチミツのオイルは、圧縮した状態で解除するようにしよう。角砂糖なんかだとある程度圧縮した状態でオイルを解除すれば片方が消滅してくれてお得なのだがハチミツにそれはない。しかし消しやすくなるという点では変わらないのでどっちにしろ圧縮し得って感じである。
あとは流れで。

マスターシェフイーブイ使ってみた

さて、この記事ではマスターカフェモードの攻略を書き連ねている。このマスターカフェモードをしっかり解いていると、ポイントが貯まることはご存知だろうか。
ポイントの集計期間は次のオーダーが追加されるまで。毎回で得られるポイントは最大30。そして180ポイント貯めれば、特殊なポケモンと交換できる。
そう、今回が6回目のポイント付与であり、人によってはいよいよ特殊なポケモンが解禁されるのである。

特殊なポケモン、それはマスターシェフイーブイとマスターシェフピカチュウ。今回自分は、マスターシェフイーブイをゲットした。軽食系オーダーに強いポケモンだ。今回はこいつの使用感をレビューしていこう。

ポケモンのぷにの重さは平均的、至ってプレーンな感じ。最初のポケモンの強化系だと思えば至極当然だが。

そして肝心のカフェスキルは、スキル周辺の大規模なエリアの消去である。

つよい。
効果範囲はかつてのイーブイの強化版。純粋に上位互換である。もちろん二つ合体させることでさらに強くなり、超広範囲を吹き飛ばせる。
強い。あまりにも強い。もうこいつ一匹だけでいいんじゃないかな。大抵の軽食系ポケモンのお株を奪いまくりである。
随分……鍛え直したな……

まだマスターシェフピカチュウの性能はわからないが、少なくともマスターシェフイーブイが強いことは確かである。頑張ってポイントを貯めて、マスターシェフイーブイの獲得を目指そう。
イーブイ最強!! イーブイ最強!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました