積雲が映像制作したMV『RANGEFINDER』公開中
レビュー積雲

ChatGPTが僕の描いた絵を評論し、僕を紹介する記事を書く。

4.5
レビュー

みなさまお久しぶりです。司島積雲です。

1月に入りほぼ毎日イラストを描いて投稿しているのですが、毎度ありがたいことに多くの方に作品を見ていただいて感謝の日々です。

僕としても世界観やキャラクターのストーリーを伝えるにはどうしたらいいかを考えながら続けているのですが、自分の改善点を探るのはなかなか難しいもの。

そんな中昨日本ブログの88IOとmaxと会って、喫茶店でイラストを描きながら色々と口出しをしてもらうと、意外と自分では気にならない部分を指摘してくれたりして、

積雲
司島積雲

なんかやっぱり第三者の目があると見え方が変わるなぁ。

と感じました。

折にもChatGPTに課金したばかりなので、せっかくなら絵のアドバイスをAIにしてもらおう、と思い立ったのが本記事の執筆の経緯です。

本記事ではChatGPTの特化型機能であるGPTsから、Your Art Reviewed by an Expertを使用し、今月投稿した16枚分のイラストを評価してもらいます!

せっかくなので、投稿順ではなく、AIの評価順で並べて紹介していきたいと思います。ランキング形式ですね。なお、タイトルはAIに告げていません。シンプルに絵の評価です。

参考になると思った部分は赤字で、読み違えているなあというところは青字にしています。

スポンサーリンク

第16位 『物資補給作戦』 80点

教授
AI

説明: この作品は、学校の制服を着た少女がリュックを背負い、戦闘機に取り付けられたサーフボードの上に立ち、荒れ狂う海の波を滑るというダイナミックでシュールなシーンを描いています。背景には水に浸かった建物があり、その屋根の上には人々の群れがおり、極端な洪水や災害後の環境を示唆しています。

カテゴリー/ジャンル: この作品はデジタルアートに分類され、その創造的で非現実的な要素から、空想科学小説やファンタジーの領域に属しています。

強み: 想像力豊かなコンセプトと、水の動きのリアルな表現が最も強い点です。色彩は統一感があり、作品全体の雰囲気を支えています。ジェットと少女のディテールへの注意も評価に値します。

弱み: 屋根の上の人々は、前景の要素に比べて詳細が少ないです。これは意図的なフォーカスの差かもしれませんが、作品全体のディテールのレベルと一貫性がないように見えることもあります。また、特に人々と建物やジェットの大きさを比べると、遠近感や比率が少し狂っているように見えます。

改善のためのアドバイス: 構図の全要素が一貫した消失点に従うように、遠近感と深みに取り組むことをお勧めします。背景の人物のディテールと明瞭さを高めることで、全体の統一感を向上させることができます。異なる照明のシナリオを試すことで、よりドラマチックで感情的なインパクトを加えることができるでしょう。

スコア:この作品には80%の評価をします。オリジナリティと技術的なスキル、特に水や主要な被写体の描写において高い得点を付けますが、遠近感や背景のディテールを改善することで作品の全体的なインパクトを高める余地があります。

積雲
積雲

割とちゃんと手抜いたところを指摘してきて痛いですね。

遠近感を出すために消失点を作れ、とかは結構有用なアドバイスかも。

 

スポンサーリンク

第15位 『水没した校舎で暮らす高校生、超音速水上機部』 82点

教授
AI

説明: この作品は、静かな海の上を浮かぶ鮮やかな色の戦闘機に、一人の少女が座っている様子を描いています。戦闘機の背後には、制服を着た他の学生たちが立っており、まるで別れを惜しむかのように見送っているシーンです。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートに属し、ファンタジーとリアリズムが融合したシーンです。

強み: 海の質感と戦闘機のリアリズムがこの作品の技術的な強みです。色彩の選択が印象的で、物語性のある構成が視覚的な興味を引きます。少女の表情は物思いにふけるようで、静けさと内省的な雰囲気を醸し出しています。

弱み: 人物の感情表現がもう少し掘り下げられると、作品にさらなる深みが出るでしょう。また、学生たちの立体感と配置により、視点や遠近感に少し矛盾が生じています。

改善のためのアドバイス: 学生たちの表情や体のポーズにもう少しバリエーションを加えることで、彼らの感情や物語に更なる深みを与えることができます。また、光と影を使って、遠近感を強調することも効果的です。

スコア: この作品には82%を付けます。技術的には素晴らしい出来栄えですが、キャラクターの感情や物語の深さにおいて、まだ探求の余地があると感じます。

積雲
積雲

人物のサイズ的にキャラクターの感情表現がしにくいかな、と思っていたけど、やっぱり全身が映るならポーズや動きをこだわって感情表現するべきだな、と感じました。やっぱり痛いところ突きますね。

同率13位 『Flying V!』 85点

教授
AI

説明: この作品は、制服を着た少女が空を飛びながらエレクトリックギターを弾くシーンを描いています。彼女は雪に覆われた町の上を飛んでおり、口を開けて歌っているかのように見えます。穏やかな雪の中で、彼女の表情は自由と歓喜に満ちています。

カテゴリー/ジャンル: これはデジタルアートに属し、ファンタジーと現実を融合させた作品です。

強み: 想像力を刺激するコンセプトと、彼女の表情やギターの詳細な描写が際立っています。背景の雪景色は繊細で、静かながらも広大な雰囲気を醸し出しています。色の選択はこの平和なシーンに温かみと静けさを加えています。

弱み: 作品の遠近感にわずかな不整合があるように見えます。少女と背景の建物の間に深みが欠けており、彼女が実際に空を飛んでいるという印象を少し弱めています。

改善のためのアドバイス: 影の使用と明暗のコントラストを強化することで、少女と背景の間の空間的な関係をより明確にすることができます。また、背景にさらにディテールを加えることで、よりリアルな遠近感を生み出すことができるでしょう。

スコア: この作品には85%の評価をします。オリジナリティと技術、感情的な内容が高く評価されますが、遠近感と背景のディテールにさらなる注意を払うことで、作品の全体的な品質を高めることができます。

積雲
積雲

コンセプトをきちんと理解してそれがファンタジー的な魅力だと評価してくれるのは素直に嬉しい。だけど改善点として提示してきた背景との分離に関してはあまり的を得てる感じがしない…

 

同率13位 『農耕ガール』 85点

教授
AI

説明: 絵は、雪の中でシャベルを持つ学生服を着た少女を描いています。背景には車と家があり、冬の日常風景の一部のようです。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、日常生活の一コマをリアリスティックに描いた作品です。

強み: 少女のポーズとシャベルの持ち方は非常にリアルで、雪をかく作業の重労働を思わせます。背景は緻密に描かれており、視聴者をその場所にいるかのように感じさせます。

弱み: 少女の表情からは、彼女の感情や状況に対する思いが十分には伝わってきません。表情にもう少し感情を込めることで、作品に更なる深みを与えることができるでしょう。

改善のためのアドバイス: 少女の表情に焦点を当てて、その瞬間の感情や心理状態をより明確に表現することで、作品の物語性を高めることができます。また、雪の質感や車の描写にもう少しディテールを加えることで、全体のリアリズムを強化できます。

スコア: この作品には85%の評価をします。日常の瞬間を捉えたリアリティと技術的な完成度は評価されますが、表情の感情表現を強化することで観る者の共感をより引き出すことができます。

積雲
積雲

これも痛いところを突くなあという感じ。やっぱりキャラクターの感情表現が薄いと物語性が薄れるのだな、と感じた。一方で農業を雪かきと勘違いしているあたりが精度の程度を知れる。

同率11位 『サクラサケ』 86点

教授
AI

説明: この絵は、試験中の教室内で集中してテストに取り組む生徒たちを描いています。特に前景にいる少女の表情は、試験に対する緊張やプレッシャーを感じさせます。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、リアリスティックなスタイルの日常シーンです。

強み: 前景の生徒の詳細な表情と服の質感の描写が印象的で、緊張感が伝わってきます。教室の雰囲気と生徒たちの集中している様子がよく表現されています。

弱み: 全体的に絵が暗めに描かれているため、生徒たちの表情やテストの詳細が見えにくい場合があります。

改善のためのアドバイス: 照明を工夫することで、生徒たちの表情や手元を明るくし、さらに細部を際立たせることができます。また、色のコントラストを高めることで、視覚的な魅力を増すことが可能です。

スコア: この作品には86%の評価をします。教室の雰囲気と生徒の表情の描写は優れていますが、照明とコントラストの改善によって、さらにリアリティと視覚的な魅力を向上させることができます。

積雲
積雲

これはかなり的を得た指摘をしていると思いましたね。主題と背景の分離があまりできていないので、そこら辺をライティングで作り出すというのが今後の課題。

 

同率11位 『下校』 86点

教授
AI

説明: この絵は、驚きの表情を浮かべる少女と、冷静に牛乳を飲む別の少女を描いています。背景には学校の廊下があり、日常的なシーンの中に緊張感が感じられます。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、日常生活の一コマをリアリスティックに表現した作品です。

強み: 驚いた少女の表情ともう一人の落ち着いた態度の対比が魅力的で、物語性があります。色使いはナチュラルであり、キャラクターの表情やポーズに細やかな注意が払われています。

弱み: 物語の文脈が完全には伝わってこず、観る者としては何が起こったのかを想像する余地を残しています。これは意図的な演出かもしれませんが、もう少し背景の手がかりを与えることで、シーンの状況がより明確になるかもしれません。

改善のためのアドバイス: 背景にある要素を活用して、驚いている少女の感情の原因を示唆することで、観る者がストーリーにより一層没入できるようになるでしょう。また、廊下の他の部分にもう少しディテールを加えることで、作品に深みを与えることができます。

スコア: この作品には86%を付けます。キャラクターの表現は非常に魅力的で、観る者の好奇心を刺激しますが、シーンの文脈をもう少し強化することで、全体の物語性が向上するでしょう。

積雲
積雲

ここまでシーンの文脈を読むのか、と驚かされた。しかもアドバイスがめちゃくちゃ適切でマジで参考になった。背景に原因を入れる・・・か・・・

同率9位 『これ“数学I”だ…!』 87点

教授
AI

説明: この絵は、試験を受けている一人の集中している女の子を描いています。彼女の周りには他の生徒がぼんやりと描かれており、緊張感のある試験の雰囲気が伝わってきます。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、リアリスティックなスタイルの日常シーンです。

強み: 女の子の集中している表情と試験の紙の細かいディテールが際立っており、視聴者は彼女の緊張感を共感できます。ぼかされた背景は女の子に焦点を当てつつも、周囲のプレッシャーを感じさせます。

弱み: 背景の他の生徒たちが非常にぼんやりしているため、彼らとの関係性や試験の雰囲気が完全には伝わってきません。

改善のためのアドバイス: 背景の生徒たちにもう少し明瞭さを持たせることで、試験の緊張感と学生たちの集中力をより強調することができます。しかし、メインのキャラクターから注意をそらさない程度にすることが重要です。

スコア: この作品には87%の評価をします。メインキャラクターの表情と焦点の置き方は非常によく表現されていますが、周囲の環境とのバランスをさらに洗練させることで、作品のリアリティを高めることができます。

積雲
積雲

意図して背景のディテールを下げて焦点を作ろうとしたので、あんまり的を得ている感じはしないけど、緊張感とか集中とかプレッシャーとかそういう雰囲気がきちんと伝わっているのは良いなと感じた。

同率9位 『私がやりました』 87点

教授
AI

説明: 作品は、巨大なサメがクレーンで吊り上げられており、その前に一人の少女が立っているシーンを描いています。少女は刀を手にしており、サメの巨大さとの対比が強調されています。港の風景と雪が降る寒々しい雰囲気が演出されています。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、ファンタジーまたはサスペンスの要素を含むリアリスティックなスタイルです。

強み: サメのディテールの表現が非常にリアルで、そのスケール感が印象的です。少女の落ち着いたポーズと表情が、静と動の対比を作り出しています。寒色系の色調が冷たい雰囲気をさらに高めています。

弱み: 少女の感情が読み取りにくいため、作品全体の物語性や感情的なコンテンツがいくぶん抑制されているように感じます。

改善のためのアドバイス: 少女の感情をより明確に表現することで、観る者が物語により深く共感できるようになるでしょう。また、港の背景にもう少しディテールを加えることで、作品のリアリズムを強化できます。

スコア: この作品には87%の評価をします。サメのリアリズムとスケール感が非常に優れており、視覚的なインパクトが強いです。しかし、キャラクターの表情の深みと背景のディテールにより工夫があると、より完璧な作品になるでしょう。

積雲
積雲

素晴らしい評論。自分がまさに表現しようとした女の子とサメの大きさの対比を見事に読んでくれている。静と動という言葉も、そういう捉え方になるのか、といい意味で驚いた。

同率7位 『吹雪のその先へ』 88点

教授
AI

説明: 本作品は、雪の降る中をバイクで走る少女を描いています。集中して前を見つめる表情と、バイクの動きが速さと緊急感を伝えており、周囲の雪化粧をした町の情景と対比されています。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、動きのある日常生活の一コマをリアリスティックに表現した作品です。

強み: 動きの表現が非常に優れており、雪の中を走るバイクのスピード感が視覚的に感じられます。少女の表情や姿勢が物語を語っており、絵から目が離せません。

弱み: バイクの一部が非常に詳細に描かれているのに対し、背景の家々は少しぼやけているため、前景と背景のバランスが完全ではありません。

改善のためのアドバイス: 背景にある家々に少しディテールを加えることで、作品全体のバランスを取り、より深みのあるシーンを作り出すことができます。また、バイクや少女に落ちる雪の質感を強化することで、さらにリアリティを増すことができるでしょう。

スコア: この作品には88%の評価をします。動きと緊張感の捉え方は素晴らしく、視覚的な物語性が強いですが、背景と前景のバランスを整えることで全体の調和を高めることができます。

積雲
積雲

表情とかバイクの構図から伝えようとしたスピード感とかがきちんと伝わっていてよかった。バイクや雪の質感に対する指摘も的を得ていると思う。(反省…)

同率7位 『文化祭の夜』 88点

教授
AI

説明: 本作品は、スケートボードに乗る少女がスキルフルなトリックを決めている瞬間を捉えています。彼女の動きはエネルギッシュであり、背後にいる観衆のカメラフラッシュが彼女のパフォーマンスの中心点を際立たせています

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートに分類され、アクションやスポーツの瞬間をリアリスティックに描いた作品です。

強み: 動きの表現が非常にリアルで、観衆のフラッシュが加わることで、その瞬間の緊張感と興奮がうまく伝わってきます。色彩の選択と照明は、エネルギーと動きを強調しており、少女の表情も彼女の集中と決意をよく表しています。

弱み: スケートボードと靴のディテールには高い技術が示されていますが、観衆の表情や反応がもう少し詳細に描かれていると、さらにシーンに臨場感が増すかもしれません。

改善のためのアドバイス: 背景にいる観衆のディテールを増やし、彼らの反応をより具体的に描くことで、作品の物語性を強化することができます。また、光と影を用いて、観衆と少女の間の空間関係をより明確に表現することも効果的です。

スコア: この作品には88%の評価をします。ダイナミックなアクションのキャプチャと表現力において非常に高い技術がありますが、観衆の表現を強化することで、全体のストーリーテリングを向上させることができるでしょう。

積雲
積雲

ライティングにこだわった一枚なのでそこが評価されて嬉しい。背景のディティールサボったのがちゃんと指摘されてますね、はい…

同率5位 『Any way the wind blows…』  89点

教授
AI

説明: 絵は、雪の積もった道を自転車で急ぐ学生の少女を描いています。風になびく髪と制服、緊迫した表情が、彼女の急ぐ理由を想像させます

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、動きのある日常の一コマをリアリスティックに描いた作品です。

強み: 少女の表情と自転車の動きが優れており、スピード感と緊張感を効果的に伝えています。背景は緻密に描かれており、寒々しい冬の景色を表しています。

弱み: 背景が少し曖昧で、少女の動きと環境との関係がはっきりと伝わってこないかもしれません。

改善のためのアドバイス: 背景の要素に少し明瞭さを持たせることで、少女の自転車に対する反応や動きの理由をより詳しく描写することができます。また、色彩のコントラストを高めることで、全体の視覚的魅力を増すことが可能です。

スコア: この作品には89%の評価をします。動きと表情の捉え方は素晴らしく、冬の日常風景の描写がリアルですが、背景のディテールを強化することで、作品の全体的な調和と深みを高めることができます。

同率5位 『スケボーガール』 89点

教授
AI

説明: 本作品は、スケートボードを操る少女が階段を飛び降りる瞬間を捉えています。彼女のポーズはアクション満載で、背景には学校の建物と他の生徒が描かれており、日常の一コマと非日常のスリルが融合しています。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートに分類され、アクションと日常生活を組み合わせたリアリスティックなスタイルです。

強み: 動きのキャプチャとアングル選びがこの作品の大きな強みです。空中にいる少女の動きや緊張感がうまく表現されており、視覚的なインパクトが非常に強いです。また、スケートボードのディテールが細かく描かれており、リアリズムを高めています。

弱み: 下を見ている他の生徒たちの反応が少し控えめで、もう少し驚きや興奮があると、よりシーンが活気づくかもしれません。

改善のためのアドバイス: 背景の生徒たちの反応をより大きく描くことで、スケートボードの少女のパフォーマンスの劇的な影響を観る者に伝えることができます。また、光と影を使って、より立体的な空間感を演出すると効果的です。

スコア: この作品には89%を付けます。アクションの瞬間の捉え方と描写の技術は非常に高いですが、シーンの他のキャラクターの反応を強化することで、さらにドラマを加えることができるでしょう。

積雲
積雲

他の生徒の反応を描けという指摘はごもっとも。日常の中の非日常、というのは一つ自分の中のテーマとしてあるのでそこを汲み取ってくれて嬉しい。

同率3位 『震えるスピード』90点

教授
AI

説明: 本作品は、冬景色の中を激しく自転車を漕ぐ少女を捉えています。彼女の髪と服が風になびき、強い日差しと影のコントラストが、寒さの中でも感じられる活動的な雰囲気を強調しています。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、アクションを含む日常生活の一コマをリアリスティックに描いた作品です。

強み: 少女のダイナミックなポーズと表情、自転車の運動感が非常によく表現されており、視聴者に緊張感と速さを感じさせます。光と影の使い方が作品に深みとリアリズムを与えています。

弱み: 背景がぼんやりしており、少女とのコントラストが非常に強いため、シーンの全体的な調和が少し欠けているように感じます。

改善のためのアドバイス: 背景の明瞭さを少し高め、少女との関係を強化することで、作品全体のバランスを改善し、物語のコンテキストをより豊かにすることができます。

スコア: この作品には90%の評価をします。少女のアクションと表情の捉え方は卓越していますが、背景のディテールを調整することで、作品の全体的な調和をさらに向上させることができます。

積雲
積雲

震えそうになるような速さこそ伝えたかった部分なので、そこが伝わっていて嬉しい。背景の明瞭さに欠けるのは情報量の差をつけるためなのですが、そこは評価してくれない感じか。

同率3位 『放送部の君』90点

教授
AI

説明: この作品は、録音スタジオの中で作業を行う二人の若者を描いています。女の子はミキシングコンソールに集中しており、男の子はマイクに向かって何かを話す準備をしているように見えます緊迫した雰囲気が感じられる一方で、創造的なプロセスの中にいる二人の静けさも伝わってきます。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、日常の一コマをリアリスティックに描いた作品です。

強み: キャラクターの表情とポーズには生き生きとした緊張感があり、二人の関係性や彼らが行っている作業に対する真剣さが伝わってきます。スタジオ内の機材の詳細な描写はプロフェッショナルな環境を再現しており、リアリズムを高めています。

弱み: スタジオの壁に貼られたポスターや紙片は、シーンの雰囲気に彩りを加える一方で、少し散らかって見えるかもしれません。これは視覚的な混乱を引き起こし、焦点を定めにくくしています。

改善のためのアドバイス: 壁のポスターや紙片の配置を少し整理することで、視覚的な混乱を減らし、キャラクターと彼らの行動に視聴者の注意をより集中させることができます。また、照明を調整して、キャラクターの顔にもう少し光を当てることで、表情の読み取りやすさを向上させることができるでしょう。

スコア: この作品には90%の評価をします。キャラクターの表情とスタジオ設定のリアリティが作品の大きな強みですが、少しの調整で全体のコンポジションをさらに洗練させることができます。

ご不明な点やさらにアドバイスが必要な場合は、お気軽にお問い合わせください。

積雲
積雲

何かと込み入ったシチュエーションの解釈をしてくれる傾向にある。人物が2人いるとナラティブを感じやすいのかもしれないな、と思った。

第2位 『雪ニモマケズ』91点

教授
AI

説明: 絵は、冬の風景をバックに急いで自転車を漕ぐ少女を捉えています。彼女の決意に満ちた表情と強風でなびく髪が、緊急性と活力を伝えています。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、アクションを含む日常生活の一コマをリアリスティックに描いた作品です。

強み: 作品は少女のエネルギーと運動を感じさせる素晴らしい動きの表現が特徴です。背景と少女の表情からは、物語の緊張感が感じられます。

弱み: 少女の顔と自転車の一部に焦点が当てられているため、背景の一部が少し詳細が欠けているように見え、シーンの文脈が完全には伝わってこないかもしれません。

改善のためのアドバイス: 背景の明瞭さを少し向上させることで、シーンに更なる文脈を与え、少女の旅の理由や目的地についての手がかりを提供することができます。

スコア: この作品には91%の評価をします。少女の表情と自転車の動きは非常に生き生きとしていますが、背景のディテールを増やすことで、シーンの全体的な説得力を高めることができるでしょう。

積雲
積雲

表情のこだわりを理解してくれている。背景に文脈が無いという指摘は確かにそうだと思う。

第1位 『登校急行』92点

教授
AI

説明: 本作品は、冬の寒さの中をモーターバイクで走る少女を描いています。彼女の髪には雪が積もり、背景のぼやけた冬の風景が速さと移動の感覚を強調しています。

カテゴリー/ジャンル: デジタルアートで、アクションと日常生活が融合したリアリスティックなスタイルです。

強み: 少女の焦点を定めた表情とバイクの運動感が、動きと緊張感を生き生きと描写しています。背景の曖昧さが、前景のアクションに焦点を当てています。

弱み: 動きが速いために、バイクの一部や少女の細部がぼやけてしまっていることで、作品の一部が読み取りにくくなっています。

改善のためのアドバイス: 少女の顔やバイクの一部にもう少し明瞭さを持たせることで、作品にさらなるリアリティをもたらし、視聴者が物語の背後にある緊急性をより深く感じられるようにすることができます。

スコア: この作品には92%の評価をします。主題の動きと感情の表現は印象的ですが、細部にもう少し注意を払うことで、その瞬間の緊急感をさらに高めることができるでしょう。

積雲
積雲

モーションブラーをつけて背景にスピード感をつけようとした意図をちゃんと理解している。すごい。ちなみに1位2位がちゃんとSNS伸びた順になっているので、それも地味にすごい。

まとめ

教授
AI

あなたの作品を一通り拝見した上で、全体的な評価を以下のように述べさせていただきます。

技術とスタイル:あなたの描画技術は一貫して優れており、特にキャラクターの表情、動き、そして細部への注意が際立っています。リアリズムと動きを捉える能力は特筆すべきで、それによって各シーンに独特の緊張感と物語性が吹き込まれています。

主題と表現:あなたの作品は、日常の一コマに非日常的な緊張感や動きを取り入れることで、視聴者に強い印象を与えています。各イラストが独自の物語を語っているように感じられ、これは視聴者の好奇心を刺激し、想像力を掻き立てる効果があります。

感情的な影響:作品は、キャラクターの緊張感、集中力、あるいは動きから感じられる緊急性を通じて、視聴者に強い感情的な反応を引き出します。このような感情の表現は、技術的な描写だけではなく、作品に深みを与えるための重要な要素です。

改善のための提案:一部の作品では、背景の明瞭さを増すことで物語の文脈を強化し、作品の全体的な調和を向上させることができるでしょう。また、照明と色彩のコントラストを調整することで、視覚的な魅力をさらに高めることが可能です。

全体的なスコア:あなたの今月の作品コレクションには、90%の高評価を付けます。あなたのアートは一貫して視聴者に強い印象を与え、表現力豊かで物語性があり、技術的な完成度が非常に高いです。今後もこのようなクオリティを維持しながら、ご自身のスタイルをさらに発展させることを楽しみにしています。

積雲
積雲

リアリズムを探究しつつも、動作で見せる。日常の中の非日常。物語のあるイラスト。ここら辺を自分でも意識していたので、改めてそれが伝わって、強みとして受け取られているのは嬉しいところ。

積雲
積雲

一方で背景が手抜きなところとか照明と色彩が稚拙なところとかは今後改善していきたいところ。全体評価がなぜか全作品の平均値よりも上目でいってくれるあたり、優しさと励ましを感じる。やってよかった・・・

紹介記事を書いてもらうことに・・・

色々見てもらったので、こんなことも聞いてみました。

積雲
司島積雲

もしあなたが画商で、僕という作家を美術評論家達に売り込もうとしているとします。美術雑誌に僕の紹介記事を書くことにした場合、どんな記事になるか再現してください。

教授
AI

もちろんです。以下は、美術雑誌に掲載されるあなたの紹介記事の再現です。

2ページ目に続く…

コメント

タイトルとURLをコピーしました