【イベント体験】ゴジラ・ウィーク ナゴヤ

イベント

GWの1週間に栄のオアシス21で開催された「ゴジラ・ウィーク ナゴヤ」に行ってきました。

このイベントでは特別ブースで設定資料やスーツなどの展示だけでなく、最新技術であるMR(Mixed Reality)を体験できる「ゴジラ・ナイト ~栄ゴジラ迎撃作戦~」「ヒサヤ作戦」が企画されていました。


僕はこのイベントを1か月程前から知っていたので、事前にイベントチケットを購入し、初日(04/27)に「ゴジラ・ナイト」に参加しました。

18:30から30分毎のイベントでしたが初日であったこともあり、遅れに遅れて僕が予約した20:00からのイベントも始まったのは21:00でした。

まず、hololens(MS社製)を装着して作戦内容の説明がされました。マップ上にゴジラの移動推移などが浮かびあがったり、隊員が手で文字を書くと動画が再生されたり、とても興奮しました。

その後、愛知県美術館側からやって来るゴジラへの迎撃へと移りました。ここにも技術が光ります。音声認識によって隊員(参加者)の「ミサイル発射!」という言葉を読み取り、ゴジラに向かってミサイルを発射します。

当のゴジラのグラフィックもなかなか良くとても迫力がありました。MRにも不自然さは全くなく、いい意味で裏切られました。

結果としては殺されたんですけどね…ゴジラの放射熱線を食らい全滅です。


5月3日には展示を見に行きました。会場が屋外なので天気の良い昼間に行きたかったんですよね。

さて、ここからはD40Xで撮影したものなります。(実はSDカードを忘れてブックオフに走ったりもしました。)

入口前に5月31日ロードショーの映画の宣伝を兼ねてハリウッドゴジラが。

 

入場後、まず50年代のゴジラから。

 

シン・ゴジラの第1・2形態もありました。(ぐっ、グロい。)

 

そして、僕が一番興奮したのは2004年ファイナルウォーズのものです。

 

 

設定資料等も多くありました。

 

また、今回のデザインを担当した樋口真嗣氏のサイン。

 

グッズ販売ではピーカカードを衝動買いしました。

ICカード認証のときに光るやつ

 


数年前にゴジラ展にも行っていたので、資料に関しては見たことのあるものもありましたが、撮影禁止場所も少なく存分に楽しめました。

ゴジラ展

次は映画かな。友達つくって誘わなければ。


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました