ドンキの500円Bluetoothイヤホン!?レビュー

雑談
スポンサードリンク

みなさん!こんにちは!

夜の9時半に家に突撃してくる友達を持つDureyです。

今回は、ドン・キホーテで買った500円(税込み540円)のBluetoothイヤホンをレビューしていきたいと思います。

そもそもなぜこんな怪しい商品を買ったかというと、立命館大学に進学する友だち(T君)が夜7時半くらいに僕に電話をしてきたのがきっかけでした。

T君:プルルル…

Durey:「なんだ、こんな時間に。家にお化けでも出たのか?」

T君:「ねぇ、聞いてよ!ノートパソコン買ったのはいいけど、薄型ノートだからCDを入れるところがなくて、セキュリティソフトが入れれなーい!」

Durey:「しょうがない、外付けを貸してあげるよ。」

T君:「でもね、パソコンのUSBポート1個しかないんだ。だから、Dureyの外付けつけれないんだ。」

Durey:「じゃあ、明日USBハブを買いに行こう。」

T君:「いや、明日じゃだめなんだ。明日には京都に行くの。」

Durey:「お主、なんで今まで何もやってなかったのだ(笑)」

T君:「だってね、パソコン今日買ったの!」

Durey:「は?」

T君:「だから、ハブ買いに行くのついてきて。機械あんまり分からないから。」

Durey:「しょうがない…」

というわけで、近くのパソコン屋さんに集合になったのですが、15分後僕のLINEに通知音が。

悲報:現在パソコン屋の前、閉店時間8時と判名(現在8時13分)

そこで、近くのドン・キホーテに寄ることに。

友だちがレジを通している間、店内をうろうろしていたら、なんと500円のBluetoothイヤホンが!

ちょうど母がBluetoothイヤホンを欲しがっていたので、試しに買ってみることに。

(僕は、SONYの100-abnというヘッドフォンを3年近く使っているのでいらなかったのだが…)

おい!いい加減レビューしろ!茶番がなげぇーぞ!?って?(笑)

はい、そろそろします。すいません(笑)

今回買ったイヤホンはこちら

まぁ、安いイヤホンって大体こういう入れ物ですよね(笑)

製造会社はデジタルランド株式会社っていうところみたいですね。

開けてみると…

内容物はこの2つ。

早速使ってみましょう!

Bluetoothの接続をするためには、イヤホンについているボタンを6秒間長押しするだけ!

うむ、簡単だな。6秒はちょっと長いけどw

でもね、そんなのどうでもいいんだよ!

気になるのは音質と何時間使用できるかだ!

音質は、100均のイヤホンよりちょっと良い程度ですね。

ですが、聞いてて不快ということはありませんよ。

使用時間は、表記では連続2時間使えると。

さぁ、ここでネットの評価を見てみよう!

「20分しか電池持たないくそザコ」

「40分しか使えない。買って損した。」

ほう。大体の批判的なレビューを見ると20~40分しか電池が持たなかったと言っている人が多かったです。

僕も使ってみました。

「20~40分なら夜中から実験始めても問題ないな」と思って午後11時から始めたら、

2時間11分も持ちやがった…。

俺の睡眠時間が…(午前1時15分)

まぁ、いいことですね。

でも、ネットのレビューを見る限りでは多少の当たり外れがあるみたいですね。

一応ですが、裏の表記を見てみると

見えないかもしれませんが…マイクロフォンがありました。

一応話せる程度の音質であることは確認しました。

Bluetoothイヤホンがどんなものか知るために買うのはいいかもしれないですけど、長く使おうと思うなら違うイヤホンを買うべきだと思います(笑)

一つ、注意点として、イヤホン自体が少し大きめなので、男性はサイズピッタリで落ちにくいとは思いますが、耳が小さめの女性の方は、少しサイズが合わないかもしれないので、その辺も考慮に入れてください。

まとめ

安物イヤホンの割には、値段以上の力を発揮してくれているのではないでしょうか。

別に安易に買っても問題はないと思います。

値段的にも買いやすいですしね。

はずれを引いたら少し残念ですけど、まぁ500円なら妥協できる値段だと思います。

気になったら、お近くのドン・キホーテ、もしくはネットなどで探してみてください。

楽天のリンクは下記に貼っておきます。

 

では、今回の記事ではこの辺で。

また、次の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました