指紋認証できない!?ThinkPad X260のFFC交換

レビュー
DSC_1039
スポンサードリンク

以前、X260のキーボード交換を行って英語キーボード化に成功しました。

しかし、キーボードに強力に貼り付いていたフレキシブルケーブルを傷つけていたようです。

先日、指紋センサーが反応しなくなりました。

原因は十中八九ケーブルなので交換修理を行うことにしたという話です。

部品はヤフオクで調達するのがおすすめ

Lenovoから直接購入するには

Lenovoからも部品単位での購入が可能なようですが、なんせ手順が多いです。

  1. 部品のFRU番号やシリアル番号を調べる(超めんどくさい)
  2. レノボ・スマートセンターに電話
  3. 見積書の送付
  4. 注文確定・入金

シリアル番号の検索には以下のページが参考になると思います。

製品名とシリアル番号の調べ方 - JP
製品名とシリアル番号の調べ方

しかし、筆者の自宅にはFAXがないため見積書の送付は郵送に限られます。また、価格の把握も見積書が届き次第となるので修理に時間がかかってしまいます。

そこで目をつけたのがヤフオクです。

ヤフオクで部品を購入するには

Yahoo!アカウントは必要になりますが、ヤフオクでは細かい部品を販売している業者も多いです。

結構曖昧な検索でも目当てのものが引っかかるので、Lenovoから購入するために各種情報を収集する時間と手間を大きく省くことができます。

ちなみに今回は「X260 トラックパッド ケーブル」で見つかりました。(X260の目当てのFFCはタッチパッドと指紋センサーの両方の接続を兼ねています。)

ヤフオク! -X260 トラックパッド ケーブルの中古品・新品・未使用品一覧
「X260 トラックパッド ケーブル」関連の新品・未使用品・中古品が約8件出品中。ヤフオク!は、常時約5,000万点以上の商品数を誇る、誰でもかんたんに売り買いが楽しめるサービスです。圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、買える商品もたくさん!

大抵は個人出品のオークションではなく即決定額のフリマ方式が多いので、落札すれば直ぐに取引を行うことができます。

不良品に対する補償がまずないことが唯一のデメリットですかね。

届いたので交換

開封

ヤフオクで即決1,800円で販売していた物を購入しました。送料をケチったので1週間ほどかかりましたが…

開封の儀

梱包が丁寧で好感が持てます。

交換修理

X260のFFCはマザーボードの裏にあるのでめんどくさいですが、ここは気合で乗り越えます。

分解方法に関しては「今更!? ThinkPad X260のキーボード交換」と同じなので参考にしてください。(白いプラスチックプレートを外すところまでです。)

今更!? ThinkPad X260のキーボード交換
アルバイトも終わり、いくらか懐が温まる予定なので元々買おうと思っていたキーボードを購入しました。

さて、ここからが新しい作業です。

X260の指紋センサーは右隅にあるので、裏返した状態の左隅のコネクタ、これに繋がっているケーブルを取り外します。

また、タッチパッドのケーブルは内蔵バッテリーの裏にあるので今回はバッテリーも取り外します。(バッテリー内蔵モデルを選択していない人はこの作業は要らないかと。)

ちなみにタッチパッドのコネクタ、こいつは押し込んであるだけなので力を入れて抜くだけで外せます。何か取り外す機構があるのかと調べたりしましたが単純に引っこ抜いていいようです。怖いけど。

一応、先の部分は固くなっていて折れないようになっています。はめ込むときも真っ直ぐ押し込むだけです。

これで、元々使われていたケーブルは外せると思います。標準ではケーブルがキーボードに貼り付いていると思いますが、これはテープなので慎重に行えば剥がせます。(このとき慎重さが欠落していたのが交換をする羽目になった原因)

後は逆の順序で元に戻すだけです。

ひとつ補足しておきますと、購入したケーブルには足が3本ありますが、真ん中は使いません。切断するか、どこかでまとめておきましょう。

忘れてました。もうひとつ注意です。

指紋センサーのコネクタは通電部分を上向きに刺します。最初の状態を覚えていれば間違えることはないと思いますが、筆者は間違えました。(また全分解)

動作確認

以上の修理で元通り指紋認証が使えるようになりました。

X260は大学で使っているので、なくても動作に問題ない機能であったとしても気になってしまいました。

もう1年使って、安くなったX395に乗り換えるか検討中です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました