【レビュー】クリアファイルごと入れるファイル『SAND IT(サンドイット)』

レビュー

昨晩に注文したら今日の夕方に届いた。プライム会員の恩恵は大きい。

それはそうと久しぶりの商品レビュー。

今回購入したのは『SAND IT (サンドイット)』。2020年9月にキングジム社から発売されたドキュメントホルダー。

Amazon | キングジム ドキュメントファイル サンドイット A4タテ 緑 2572ミト | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、キングジム ドキュメントファイル サンドイット A4タテ 緑 2572ミトを文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | キングジム ドキュメントファイル サンドイット A4ヨコ 緑 2582ミト | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、キングジム ドキュメントファイル サンドイット A4ヨコ 緑 2582ミトを文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

原則オンライン講義とはいえども期末試験で大学に通う頻度が増したここ数週間、纏めたプリントの管理が不便に感じるようになった。もちろん講義毎にクリアファイルを分けてはいるが問題は通学リュックの方にある。

自分は横着なので上着や講義で使ったファイルをリュックの隙間に無理やり差し込もうとする傾向にあるのだが、上着はまだしも剛性の弱いA4クリアファイルは容易に折れる。リュックの中で折れ曲がったり別の物がポケットに入って圧迫したり。

これでは中の用紙も曲がってしまい意味がない。また、イベントの土産では実用性を兼ね備え低コストのクリアファイルを購入することが多い。すぐに折れて痕がついてしまうと少し残念な気持ちになる。

そこらへんの問題も解決してくれる製品の(はず)。以下所感。

+ シンプルで可変な構造

硬めの収納ファイルはマチがあってスペースが必要だったりする。これが意外と不便。

サンドイットはPP樹脂の板4枚で構成され平ゴムで留めてある。押し開くようにして中を見れるし、ゴムでホールドしているだけなので厚みのある書類も容易に挟める。

華美ではないのも個人的には良いと感じた部分。想像より安っぽさがなかった。今回はタテ型にしたがヨコ型もある。

平ゴムはポケット上部で固定して中身が飛び出さないように出来る構造のため、ややゆとりがあるといった印象。

+ クリアファイルごと挟める

これが大きい。これだけで選ぶ理由になる、というより購入経緯。

A4クリアファイルの寸法は約310mm x 220mm で、サンドイットの寸法は 332mm x 240mm。ちょうどクリアファイルごと収納できるサイズ。

サンドイット自体は常にリュックに閉まっておいて、クリアファイルはホルダーのポケットに差し込めばいい。他の物に当たってクリアファイルが折れることへの対策になる。

 

インデクスごとに講義毎のA4ノートとかを挟んでもよさそう。

ー ゴムの耐久性への不安

ゴムは普通の平ゴム。スボンのゴムのイメージ。

収納可変の伸縮性を売りにしているものの、ゴムが伸びてしまうと適度な厚さを保持できなくなる。

伸びた分だけ引っ張って再度固定できるような構造もないので耐久性、有効寿命には少々不安がある。


しかし、それを加味しても580円+(税) という低価格で十分に補っていると思える。品質、外見ともに十分に満足できる出来だった。他に使い道が見つかれば追加購入を検討してもいいかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました