『ルックバック』読んだ

レビュー

ルックバック読みました。

ルックバック - 藤本タツキ | 少年ジャンプ+
学生新聞で4コマ漫画を連載している小学4年生の藤野。クラスメートからは絶賛を受けていたが、ある日、不登校の同級生・京本の4コマを載せたいと先生から告げられるが…!?

有り体に言えば毒物でした。

表題から連想できる要素の織り交ぜ方がお洒落。物語の落とし所もかっこいい。言語化せずに表現する作品を言語化するのも無粋に思えたので解釈云々は省くが、『ルックバック』という140ページ強の漫画媒体に映画を感じました。

単行本予約。

ルックバック/藤本 タツキ | 集英社の本 公式

コメント

タイトルとURLをコピーしました