日常Durey

ワクチン2回目~準備編~

日常

強い副反応が出るとされている2回目のワクチン接種。

私(Durey)は、明日2回目のワクチンを打つことになっており、自分なりに少し準備をしてみたので記録をここに残しておきたいと思います。

ワクチンを打った後の副反応の状況や、「これがあると良かった」みたいな感想も後日掲載します。

プロフィール

ワクチンの副反応は年代なども関係すると思いますので、軽くワクチンの副反応に関係ありそうな情報だけ紹介しておきます。

・21歳大学生
・そこそこ人口密集地に住んでいる
・外出はあまりしない(ほぼ部屋に引きこもっている)

大学側の対応が早く、8月上旬に2回目のワクチンを接種できることになりました。←マジで感謝。

準備

大学の保健体育の授業で20代男性は45%くらいの人は熱が、50%くらいの人は頭痛が起こると学習したので、ここをカバーすることにした。(ただし、データは少し古いものだと思われる…。)

熱さまシート

熱といえばこいつでしょ。

とりあえず買っておきましたが、高熱が出た際は熱さまシートより氷水で冷やした方が熱が早く冷めそうだなとも思いました。

スポーツ選手が持ってそうなやつ

氷で冷やすとなると一番手軽なのが保冷剤だと思うのですが、引っ越してきたばかりの筆者の家には保冷剤があまりなかったので、氷水で冷やすためのグッズを買いました。

保冷剤、いちいち使って冷やしてってするの面倒くさいですし。

というわけで、近所のDAISOにいってスポーツ選手がアイシングに使いそうなこれを買ってきました。

アセトアミノフェン配合の解熱剤

ワクチン接種後に症状がつらい場合はアセトアミノフェン配合の解熱剤を使用した方がいいという意見があるらしいです。

でも、厚生労働省は「別に何でもいいよ」と言ってますね。

「薬局に行ってアセトアミノフェン配合の解熱剤があったらそっちを買おう」ぐらいの気持ちで行ったら、1種類は売り切れていました。(解熱剤売り切れってなんやねん。)

というわけで、他のメーカーのアセトアミノフェン配合の解熱剤を購入しました。

売り切れていた「タイレノールA」という商品は、高齢者のワクチン接種が始まってから急激に売り上げを伸ばした商品らしいです。

アセトアミノフェン配合の解熱剤は他にもありますし、そもそもアセトアミノフェンが配合されている薬じゃなくてもいいと厚生労働省が言っているので、あまり神経質になり過ぎないようにしましょう。

ポカリスエット

熱とか病気になったときは、幼いころからポカリスエットを飲んでいたイメージがあったので、用意しておきました。

高熱が出た際は、脱水症状になる可能性もあるのでこまめに水分補給をしましょう。

ゼリー飲料

ウィダーなどのある程度の栄養を補給できるゼリー飲料を用意しておきました。

薬を飲む際には何かを胃に入れてから飲んだ方が良いことと、何も食べないのは体に良くないので、辛い状態でも口に入れられるゼリー飲料を買いました。

作り置き

もし食べれるようになったときに料理をほとんどしなくても食べることが出来るように冷凍できる作り置きを何種類かしておきました。

一人暮らしの人は、作り置きをしておいた方がいいと思います。(お金に余裕がある人は出前でも良い)

まとめ

自分なりに出来る準備をしてみました。

これでもダメだったら知らん!(笑)

また、2回目のワクチンを受けた後の経過報告もしたいと思います。

では、ワクチンを受けに行ってきます。

ワクチン接種後の副反応レポート

こちらの記事にワクチン接種後に自分に出た副反応を詳しく記載していますので、気になる方はぜひ見てみてください。

今回紹介した購入品の中で個人的に買って良かった物も紹介しています。

ワクチン2回目~準備編~
強い副反応が出るとされている2回目のワクチン接種。私(Durey)は、明日2回目のワクチンを打つことになっており、自分なりに少し準備をしてみたので記録をここに残しておきたいと思います。ワクチンを打った後の副反応の状況や、「これがある...

コメント

タイトルとURLをコピーしました