夢をかなえて~塾

日常
スポンサードリンク

第〇話

僕(ああ、成績があがらない…。学校でも下位4分の1だし…。でも、勉強したくないし…)

?「僕が助けてあげようか?」

僕「…」

?「僕が助けてあげようか?」

僕「え、僕に言ってる!?」

天邪鬼「そうだよ、僕は天邪鬼。僕の力で君の頭の良さを反転させてあげるよ!」

僕「本当?お願いします!」

天邪鬼「見返りとかは要求しない慈善事業だからね。……………さあ、もう終わったよ。じゃあね。」

僕「ありがとう!」

次の定期考査の返却時

僕「あれ、成績が上位4分の1に入った!すごい!」

次の全国模試の返却時

僕「あれっ、急に成績が落ちてる…」


第一話

進研ゼミ「僕は進研ゼミ。君の成績を伸ばしてあげるよ。」

僕「えっ、6~7割の点数を取っておきながら、点数が低いと思ってる変態集団の中になんて加わりたくないよ!」

進研ゼミ「…」


第二話

トライ「トライさんです。」

僕「アルプスに帰って、低燃費ポリゴン達とでも踊ってて。」

トライ「…」


第三

河合塾「やあ、僕は河合塾。君の力になるよ。このチラシ見て。今年はこんなにたくさんの生徒をN大学に送り出した実績があるんだよ!」

僕「それって浪人生も含んでるよね?」

河合塾「…」


第四話

東進「僕の名前は東進!」

僕「無料のクリアファイル配布ありがとうございます!」

東進「中身も見てくれてる?」

僕「学校に着いたらみんな捨ててます!」

東進「…」


第五話

サナル「君もサナルに入ってみない?」

僕「もう入ってます。」

サナル「調子はどう?成績は順調に上がっているかな?」

僕「出来ればすぐにでも辞めたいです!サナルにメリットを感じません!」

サナル「…」


 

つまらない前振りですみません。僕は佐鳴予備校の高等部に通っているのですが、なんというか、色々とひどいです。ストレス発散も兼ねていくつかあげてみようと思います。

 


1.授業振替のシステムがひどい

まず、佐鳴予備校高等部では授業は1回65分で決まった時刻(休日は2:15から65分ごと)からの受講が必要となります。時間に遅れる、予定が入ってしまったという時に授業振替をするのですが、スマホで行う場合、UIが崩れます。htmlそのままのようになることが多いです。また、画面のスクロールができないために数日後の振替ができないというアクシデントも起こりました。校舎の受講専用PCから行ったときも@Willクライアント(サナルの受講用アプリ)のホーム画面以外から振替ページにアクセスするとエラーが起きます。


2.受講用PCがひどい

校舎によっては未だにWindowsXPを使っています。(仕方がない?)PC起動後に@Willクライアントが自動で起動して画面を覆いつくすためか、爆音の状態で放置されてるPCもあります。(逆に音が小さすぎる時も)まあ、こっそりタスクマネージャーから@Willクライアントを強制的に落として調整しましたが…


3.@Willクライアントがひどい

先程の振替バグもそうですが、ある授業を受け終わったのに完了ボタンが押せないため、進捗状況が更新されないというバグもありました。また、連絡メールのボタンを押すとfunction clickが未定義であるというエラーが起きます。未だに直っていません。

佐鳴予備校高等部の受講システムでは、

  1. ある単元の映像授業を全て受講する。
  2. その単元の修了テストを印刷し、理解を深める。

となってはいるのですが、修了テストの印刷をするには、

  1. 受講専用PC or タブレット端末で印刷依頼ボタンを押す。
  2. 校舎の印刷専用PCで自分のアカウントにログインし、印刷ボタンを押す。

という、なんともめんどくさいシステムに変わりました。(前までは受講専用PCから直接印刷できた。PC生徒へのタブレット端末貸し出しに伴い、デスクトップPCを減らすために変更か。)しかし、この「印刷依頼ボタン」、押してもなんのアクションも起こしません。本当に依頼できたのか確認できないのです。これのせいで僕は何度も受講専用端末と印刷専用PCを往復しました。


正直、授業内容については感じ方が人それぞれなので割愛します。中等部の佐鳴予備校ははっきりいって神です。しかし、高等部ではそれほどの恩恵を得ていないように感じます。なので一言、

「中学までサナルに通ってた奴も、高校では他の塾も検討してみて!」

 

投稿者:88IO

コメント

タイトルとURLをコピーしました