変すぎるw DAISO ライトニング micro-B 充電・通信ケーブル レビュー

レビュー
スポンサードリンク

~昨日の話~

父「これ、使ってないからあげるよ。」

Durey「なんだ、この黒いやつは…。なぬっ!iPad miniではないか!」

そんなこんなで、昨日、父親からiPad miniをもらったのですが、データを通信するためのライトニングケーブルがなかったので、百均にケーブルを買いに行きました。その時に見つけた、思わず「は?」という声が出てしまうような変なケーブルを見つけたので、紹介します。

「ライトニング micro-B 充電・通信ケーブル」

名前を見たとき、思考が5秒停止しましたw

よくよく端子を見てみると、見たこともない形をしていました。

表がライトニング

裏にはmicroUSB端子の溝が

なんだよ、こいつwww 意味わからなさすぎる。

そもそも、このケーブルで充電できるのか?

というわけで、検証してみました。

Huawei P9 lite

充電できました!

次は、iPad mini

見にくいですが、こちらも充電できました。

100円ショップDAISOなのに、すごすぎる…

これ、一本外に持ち歩けば、AndroidとAppleを2台使いしている人達にとっては、ケーブルが1本でいいので、とても楽になりますね。

他にも、こんなシーンで役に立つのではないでしょうか?

~DAISO ライトニング micro-B 充電・通信ケーブルが役に立つシーン~

友達「うわぁー、携帯の充電器れそうだわ…モバイルバッテリー持ってない?」

自分「もってるよー。はい。(ライトニングケーブルとモバイルバッテリーを渡す)」

友達「えっ、お前ライトニング?まじかよ…。俺、Androidだよ…」

こんなシーン結構あるのではないでしょうか?そんな時、DAISOのケーブルがあれば、この危機を回避できますね!

ですが、最近だとこんなこともあると思います。

~DAISO ライトニング micro-B 充電・通信ケーブルが役に立たないシーン~

友達「うわぁー、携帯の充電器れそうだわ…モバイルバッテリーとAndroidのケーブル持ってない?」

自分「もってるよー。はい(DAISOケーブルとバッテリーを渡す)」

友達「えっ、俺Type-cなんだけど…。」

最近のAndroidスマホはType-cになり始めているので、DAISOのケーブルが使えない人も多いかもしれませんね。買う前に使用してる端末の端子を確認してから買いましょう!僕は、個人的にこの場合を想定してType-BとType-cが両方充電できるケーブルが欲しいですね。

<パッケージとネット情報を詳しく読んでみて>

まず、確認しておきたいのがAppleのIMF認証。DAISO商品と言うこともあり、流石にIMF認証はありませんでした。今後、弾かれて使えなくなる可能性があるので、購入の際には、その可能性を考慮して購入してください。他に、まだ確証は得れてませんか、iPad Proで充電できなかったという評価がちらほら見えたので、iPad proを使用してる人も使えないかもしれないという可能性を考えてから、購入してください。まぁ、108円なので、試しに買ってみるのもいいとは思います。

では、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

ありがとうございました!

質問、コメントなど何でもいいので、書いていってくださると嬉しいです。

Twitter,Facebookアカウントもありますので、フォローよろしくお願いします!

編集:Durey

コメント

  1. 88IO より:

    micro-Bは裏じゃなくて中かと。裏は外れにくくするための溝かと。

タイトルとURLをコピーしました