積雲が映像制作したMV『RANGEFINDER』公開中
レビューMax

【レビュー】持ち運びに最適!CIOのPD対応65W充電器(USB-C×2,USB-A×1)が良いぞ!

レビュー

いくらか充電器を買ってきましたが、RAVPowerのUSB-C 1ポートだけの充電器ではUSB-Aも無い物足りない…

UGREENのUSB-C 3ポート + USB-A 1ポートじゃあ、サイズが大きすぎる

どっちも60W以上出してくれるPD対応の充電器というのは良いんですけれど、どちらも一長一短という感じでした。

というわけで今回紹介するのは、CIOのLilNobシリーズ、PD対応65W充電器、そして端子はUSB-C 2ポート+USB-A 1ポートの充電器(‎CIO-G65W2C1A-WH)です!

もちろん、ノートPCを買ったが…ACアダプタ大きくない…?なんて思っている人にまさにオススメの製品です!

CIO-G65W2C1A_製品パッケージ

CIO-G65W2C1A_製品画像

CIO-G65W2C1A_製品を使用

スポンサーリンク

特徴

なんといっても性能とサイズと端子のバランスが絶妙です!

悩んだらこれを買いなさいと言わんばかりのバランスです!

端子と出力

CIO LilNobシリーズ 最大65W マルチポート充電アダプター
(CIO-G65W2C1A)

端子

  • USB-C 2ポート USB-PD対応: ノートPCも充電できたり!
  • USB-A 1ポート: 四角くて大きい端子!
    まだまだUSB-C端子が使えないものは多いので便利!
    (個人的には、USB-Cは折っちゃうそうで怖いので付いてると、嬉しい!)

出力

  • つまり、65W出力が可能!

CIO-G65W2C1A_出力端子類

利点

  • 最大65Wで、適切なUSB-PD対応ノートPCなら使用できる!
  • USB-Aもついてて、USB-Cは2ポートもある製品が、このサイズは素晴らしい!!

その他: 重さ: 約110g, 大きさ: 約66 x 41 x 30mm

スポンサーリンク
USB-PDについて説明

USB Power Delivery(USB-PD)とは、USB-Cの端子で大きい電力の充電(給電)ができる規格です!

ノートPCによってはこの規格に対応してそのノートPCの充電ができたりします。
※USB-PDはすべてのノートPCにあるわけではなく、対応していないノートPCもあります。
※またこの規格に対応していても使えない可能性はあります。(例えば90W以上じゃないと充電できなかったり…90W以上の充電器は後で説明します!)(でもこれだけ出力仕様が多いのでよっぽど大丈夫だと思いますが心配であればレビューで使っている方を見つけるのが良いでしょう)
ノートPCを考えるとき、および充電器を買うときは、注意しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイズ/大きさ、他の充電器と比較

大きさ: 約66 x 41 x 30mm

なんて言われても、わからないので他社製品などと比較します!

スポンサーリンク

RAVPower 61W USB-C (RP-PC112) と GREEN 65W GaN PD充電器 と 紹介製品(CIO-G65W2C1A)の3製品で比較!

このように、UGREENより小さく、RAVPower製品よりは大きいかわりに使いやすい端子が揃えられています!

スポンサーリンク

Apple iPhone用充電器と紹介製品(CIO-G65W2C1A)の3製品で比較!

流石にサイズ差はありますが、方や5W充電器、こちらは65W充電器ですから、いかにすごいかというところですね。

おすすめケーブル

自分が充電用に使っているケーブルです。外に持ち運んでパソコンを使うなら1.8mのものをおすすめします!

Anker USB-C – USB-C ケーブル (1.8m)

1.8mと少し長めな充電用ケーブルです!USB-C to Cではコスパが高くて何本も買っています!

Anker USB-C – USB-C ケーブル (0.9m)

0.9mと標準的な長さの充電用ケーブルで、Anker製USB-C to Cの0.9mでは一番安いはず!

まとめ

買っちゃえ!

Amazonで安くて変な製品や、Ankerの大きめな充電器を買うより断然良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました