僕の相棒Nikon D50~この色味に僕は惚れた

雑談
スポンサードリンク

小型のミラーレス一眼が主流となる今日、この頃。

昔の一眼レフが再度普及し始めています。

今回は、僕の相棒であるNikon D50の紹介をしたいと思います。

ファミリー向けデジタル一眼

Nikon D50は、「我が家のファーストデジタル一眼レフカメラ」というキャッチフレーズで2005年に発売されました。

SDカードに対応したということもあり、一眼レフカメラの入門機としても広がりました。

オールドレンズで暖色に

僕がNikon D50を使う主な理由は、オールドレンズが使えることです。

オールドレンズは中古で安く買うことができるので、気軽に一眼レフカメラの楽しめます。

1つだけ欠点が…

他にももっとあるとは思うのですが、個人的に思うNikon D50の欠点は、暗所撮影が苦手だということです。

「iso感度上げれば?」という人もいるかもしれませんが、ノイズがかなり乗ってしまうので、あまり暗所での使用はお勧めしません。

まとめ

発売当時はレンズキット込みで15万円近くした(新品)Nikon D50ですが、現在では1万円前後(中古)で取引されています。

写真が流行する今の時代に一風変わったノスタルジックな写真をD50で撮ってみてはいかかでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました