Adobe講座専門Durey

YouTubeに使える無料効果音サイトまとめました

Adobe講座

こんにちは、Dureyです。

最近、本格的に動画編集を始めて多くの効果音が必要になる場面が出てきました。

というわけで、今回は無料の効果音サイトを紹介していきたいと思います。

効果音サイトを探すときのポイント

クレジット表記が必要かどうか

クレジット表記とは、概要欄に「このサイトの効果音使いましたよ」って紹介とリンクを貼ることです。

これが必要かどうかで結構変わってきます。

なぜかというと、YouTubeだと概要欄が汚くなるからです。

だだでさえ、bgmでクレジット表記を必要としているサイトは多いのに、効果音でもクレジット表記をしなければいけないとなると、中々概要欄が汚くなるわけです。

というわけで、効果音はなるべくクレジット表記が不要なサイトを選ぶといいです。

 自分の必要な音のジャンルが揃っているか

どんな動画を作るかによって、必要な効果音というのはかなり違ってきます。

エンタメ系の動画を作るなら、ドラムロールや「ドドンッ」っていう太鼓の音とか、拍手とか歓声とかが必要になるかと思います。

教育系なら、「デデンッ」っていうクイズの出題音とか、「ピコンッ!」っていうボタンの音、トランジションに使う短い音などがありますね。

自分の作りたい動画を具体的に想像してみて、必要な効果音を決めていきましょう。

探しやすいかどうか

こんな音が欲しいと思ったときに、その音がサイトに掲載されていても到達できなければ意味がありません。

ジャンル分けが適切かどうか、自分に合っているかどうかもポイントになります。

効果音サイト紹介

効果音ラボ

・クレジット表記無くてもOK
・YouTuberが良く使っている音が多くある

エンタメ系の動画を作りたいなら、このサイトだけでも十分だと思います。

特に、演出・アニメというカテゴリの効果音は充実していて、掲載されている効果音のほとんどが「あっ、どっかで聞いたことあるわ。」みたいな音が多く、使いやすいです。

あと、効果音を聞く際もかなりスピーディーに探せるので、大変便利です。

効果音ラボ - 商用無料、報告不用の効果音素材をダウンロード
品質を追求した、商用無料・クレジット表記不要のフリー効果音ライブラリです。緩い規約で気軽にダウンロードできます。

ZAPSPLAT

・クレジット表記必要
・カッコいい効果音が多い
・種類が多い
・10分毎に3つしかダウンロードできない制限がある

海外のサイトですが、カッコいい効果音が多いです。

特にトランジションに使う短い音はかなりの種類が揃っています。

英語で検索しなければいけない点は、少し抵抗あるかもしれませんが、カッコいい効果音が欲しければ使ってみてはいかがでしょうか。

Home
Download over 95,000 free sound effects and royalty free music tracks in mp3 and wav format. Professionally recorded and constantly updated.

Pocket Sound

・クレジット表記必要

自分はこのサイトを使用していないのですが、使っている人をちらほら見かけるので一応掲載しておきます。

ポケットサウンド - フリー効果音素材・BGMダウンロード
フリー効果音素材・BGM・ジングル素材をmp3で公開しています。加工自由・​商用利用可です。効果音をご利用の際は利用規約をご一読ください。

効果音を提供してくれるチャンネル

効果音を提供してくれるのは、サイトだけでなくYouTubeチャンネルにもあります。

これは、1例ですが音の素材屋さん【DJやーまん】というチャンネルは、クレジット表記無しで使えるそうです。

音の素材屋さん【DJやーまん】
DJやーまんと申します。 このチャンネルでは、色々な場面で使用できる効果音を皆様に提供させて頂いています。 スクラッチ音や自作の効果音など、ここでしか手に入らない音源を多数ご用意させて頂いております。 YouTubeの効果音として使用するもよし!音楽のアレンジに使用するもよし!イベント事に使用するもよし!ご飯のお...

まとめ

僕は、Adobe Premire Proを使っているということもあり、Adobe Auditionが提供している効果音と効果音ラボの2つをメインに動画編集を行っています。

Adobe Auditionは効果音の量は多いですが、欲しい音を探しにくいのでオススメはしません。

いっぱい聞く勇気があればどうぞ(笑)

効果音ラボは本当に使いやすい。使っている効果音のほとんどは効果音ラボの物ですね。

みなさんも自分に適した効果音サイトを見つけてみてくださいね。

では、また別の記事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました