日常Roku

SANOVA【バンド紹介】

日常

バンド紹介記事をいろいろ書こうと思っていたものの、エレジム書いて以降一個も書いてない。今日たまたまSANOVAをかけたので、せっかくなら書こうかなと思い立ち書いています。

と言うわけで、バンド紹介記事第2弾、爽快ピアノインスト、SANOVAを紹介していきます。

どんなバンド?

インストは好きかい?

インストゥルメンタル、通称インストと呼ばれる楽器だけの曲。インスト曲自体はゲーム音楽とか聞く人には馴染みが深いかな。中でもピアノメインのインスト曲なのでわりと万人受けしやすいかも。

Adam atとかJizue、Fox Capture Planとかの良さが分かる人は多分SANOVAも高確率で好印象を受けてくれるはず。いわゆるJJazzジャンルに入るんじゃないかな。そういうのが好きな人はきっと気に入ってくれるはず。

歌詞がなく、曲調は其所まで癖が強くなく、疾走感が爽快でノれる。なのでワークアウトをはじめBGMとして聞きたいって人もいると思う。

ざっとした曲の印象

初めて聞いたのは「不忍の忍者」という曲。なんだこの爽快でノリノリの、癖の強いピアノインストは!?と衝撃的でした。その後、いろいろ聞いてみましたが、軽快でガツガツした疾走感がありつつ、ピアノの美しいメロディの曲が多いなという印象。この疾走感のある曲調がこのバンドの良さだと感じました。

全体としてジャズっぽさがあるが、結構プログレとかロックっぽい部分もある。曲によってはファンクとかフージョンッ気のある曲もあり、勢いだけが取り柄というわけでは決して無いので是非いろいろ聞いてみて欲しいです。あと「SANOVAがただ2コードを繰り返すだけ」とかいう、あれじゃん!ってやつもあるよ。

おすすめ曲紹介

この疾走感と爽快感をきけ!

まずSANOVAの疾走感のあるナンバーを聞いていただこう。(Spotifyはこちら)

 

SANOVAのデビューアルバム「Cloud9」より「Graceful Day」という曲。

軽快な横乗りのリズム、イントロのピアノリフの駆け出すような感じでいかにもノリノリになれる曲じゃないか!R&Bやジャズ・フージョンほどの強いグルーブ感のある横ノリという訳でもなく、4拍子でノりやすいし、BGMにも向いているのではないでしょうか。

それにピアノインストといえばこの透明感ですよ。ひたすら爽やか。

ジャズ・スタンダードさえもJーJAZZ風味

ジャズと言えばA列車でいこうや枯葉などの落ちついたおしゃれなイメージを思い浮かべると思いますが、これを聞いてみてください。ジャズスタンダードの枯葉をSANOVAがやるとこうなるんですね。めっちゃアップテンポでのりのり。いままで思い浮かべていた、ウォーキングベースとスウィングのリズムにサックスのメロディのあの枯葉のイメージがぶっ壊れました。バチバチのベーススラップとノリノリでガツガツのピアノ。そうかこれが枯葉なのかぁ~。

こういうエモい曲みんな好きでしょ

当然ね、ピアノインスト聞くならエモいきれいな曲も聞きたいよね。

こういうしっとりした、エコーの強いピアノの高音がきもちいい、左右にパンを振ったようなほわあああってサウンド好きな人絶対いるでしょ。僕も好き。多分ニコニコでノスタルジックなBGM集とか聞いてた人は確実に好きそう。これが好きな人はSANOVAの「Key」って曲もおすすめしておきます。

Libertyはエモ感とSANOVAのノリ感のいいとこ取りしてると思う良曲。推し曲。

 

SANOVAのプロフィール

さて、先にいろいろ曲紹介してしまいましたが、プロフィールについて軽く。

概要

SANOVAは堀江沙知というジャズピアニストが率いるプロジェクト。活動は2017年から。他はサポートメンバーを呼んで活動していたが、最近はピアノ・ベース・ドラムスというトリオで活動しているとのこと。和製ネオジャズをコンセプトとしている。ジャンルはJ-JazzとかJPopに含まれると思われる。

活躍

デビューアルバム「Cloud9」はリリース10日後にジャズ・チャート1位を獲得、全ジャンル総合チャートで30位以内にチャートイン。インストでこれは珍しいらしい。3rdは発売して直ぐに品切れ続出など、これまでで5つのアルバムを出しているが好調だそう。

news every.のお天気コ-ナーテーマソングを楽曲提供したほか、ZIPやNews ZEROなどの情報番組、プロフェッショナル仕事の流儀などでも楽曲利用されていたりと実は結構流れている見たい。聞いたことがあるかもね。

目標は紅白!?

SANOVAの公式サイトによれば、年末の紅白歌合戦に出場するのが目標とのこと。それタマダさんも言ってたぞ。ピアノメインのインストバンドはインストで紅白目指すらしい。個人的には凄い応援してる。紅白とかミュージックフェアとか、そういう所にもっとどんどんインストバンド出て欲しい。さてさて、紅白出場はAdam atかSANOVAか、どっちが先だろうか。一応歌詞がある曲(「討ち取れ」だけの曲、「おいまじか」だけの曲だが)をもつAdam atが優勢か?

まとめ

というわけで、ノリのいいJーJazzピアノインストバンド、SANOVAの紹介でした。

バンド紹介今後もいろいろやっていこうと思います。次はいつになるだろう。書きたいバンドはいくつかストックがあるので書く時間と気力が湧いたら書きます。

それでは。

3rdアルバム

BLISS
ビクターエンタテインメント
¥2,530(2021/09/11 23:44時点)

1stアルバム

Cloud9
ビクターエンタテインメント
¥2,530(2021/09/11 23:22時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました