Island Colada CREAM ALE:ココナツ味の南国ビール

レビュー

今日も今日とて晩酌にビールを開けました。

今日のビールはコナビール社のIsland Colada CREAM ALE。昨日IPA飲んだので苦くないビールを飲みたくてチョイスしました。

 

外見

南国を思わせる絵にハワイの地図。ココナッツとパイナップルの絵があります。南国感漂ってますね。

キャッチコピーは

Find your aloha

with this tropical brew

inspired by Pina Colada

One Life Right?

アロハ~な気分を見つけよう

このピニャコラーダに感銘を受けた熱帯風醸造ビールで。

一度きりの人生だろ?

 

うーん、なんかハワイの海の家で店主のおじさんが言ってそうな感じのキャッチコピーですね。世界観があります。

最初は普通のピルスナーに感じますが、すぐに違和感に気づきます。そう、ココナツミルクの味がするのです。これが結構強烈で、このビールに対する印象がはっきりしました。マジで南国を感じる。

甘さは控えめですが、IPAに比べて苦さは控えめで、結構ぐびぐびいけちゃいます。

度数は6%なのですが、前回のIPAよりも強く感じます。これは苦さとのトレードオフなのかも。

味付けの薄いビーフジャーキーをおつまみにしましたが、ビール単体としての癖が強いので、これで正解でした。

パイナップルの主張はあまりなく、風味の後味にわずかに感じる程度。

正直ココナツの主張が一番で、南国気分の味わいが押しのビールでしょう。

まとめ

ココナツ味で南国風。

ぐびぐび飲めるビール。

おつまみは味を控えめに。

一言で言うなら、『ハワイの海の家で店主のおじさんが出してくるビール』

コメント

タイトルとURLをコピーしました