洗濯物を乾かす場所、確保戦争~一人暮らし編~

雑談

おしゃれな生活をしてみたい!

一人暮らしを始めた私はそんなことを思っていたのですが、洗濯物を干す場所を確保する過程でその夢は儚く散っていきました。

それでも、「きれいな部屋にしたい」という願いを少しでも維持しながら、お金を極力かけずに洗濯物を干す場所を確保する方法を考えたので、それを紹介していきたいと思います。

ただし、筆者は花粉症ですので部屋干しを前提とします。

おしゃれな部屋とは?

私の思い描くおしゃれな部屋とは、物が少なく、白、黒、茶色を主な色として使うシンプルな部屋です。

よく、YouTubeでroom tourの動画が上がっていると思いますが、あんな感じです。

では、おしゃれな部屋になるように洗濯物干しの選択をしていきましょう。

確保1:エアコンハンガーを使う

エアコンの前というのは、エアコンを使う人なら一番乾きやすいスポットですよね。

そこを有効活用できるのがエアコンハンガーと呼ばれるやつです。

平安伸銅工業 エアコンハンガー 物干し 幅109cm 耐荷重5kg ホワイト ACH-1」

これを使うと冷暖房の風が洗濯物に直接当たるので、すぐに乾かすことができます。

ですが、注意点があります。

・あまり重いものは乾かせない
・エアコンの下にスペースがないと設置できない

私の部屋は、エアコンのすぐ下に大きな窓があったので、エアコンハンガーを設置できませんでした。

よって、これは断念。

確保2:洗濯機の上

一人暮らしでは、デッドスペースをいかに活用できるかが結構重要だと思います。

そこで、すぐに注目するのは洗濯機の上ではないでしょうか?

洗濯機の上の場所を有効利用するには、ラックが必要です。

私は、ニトリのラックを購入しました。

【ニトリ】洗濯機ラック クルス(ピュアホワイト)通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、洗濯機ラック クルス(ピュアホワイト)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

私は、これを購入しました。

単純に収納が増やせるだけではなく、洗濯物を乾かす場所を作れるので、使い勝手がとてもいいです。

確保3:室内に洗濯物干しを置く

これが、個人的には一番嫌なんですが、圧倒的に洗濯物を置く場所を増やす手っ取り早い手段ではあります。

私が探すときに決めた条件は、使用してないときにコンパクトにできるというポイントです。

来客などが来た時に、洗濯物干しがでかでかと見えるのは少々気が引けるので、棚の隙間や冷蔵庫と壁の隙間など、コンパクトに収納できるものを探しました。

ちょうど、洗濯機のラックを探すためにニトリに来ていたこともあって、ニトリで探したところ、こんなものを見つけました。

【ニトリ】ステンレスX型物干し クリア(146)通販
こちらはニトリの公式通販ニトリネット、ステンレスX型物干し クリア(146)のページです。店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

折りたためるので、すごく便利で愛用しています。

まとめ

家に物を増やすって結構勇気いりますよね。

物を増やすと、部屋の雰囲気がどんどん壊れていくような気がして、自分はあんまり物を買うのが好きではないです。

買うとしてもなるバクコンパクトにしたい派です。

新居に住む際に、両親が引っ越し作業を手伝ってくれた後、生活必需品の一部を一緒に購入しに行ったのですが、大容量パックの洗剤とかスプレーとかを買っていたんですけど、正直「邪魔だ!」と思っていました。

まぁ、実際は一人暮らしの大学生にそんなにお金はないので、大容量で安いものを買わざるを得ないんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました