日常Durey

Premire Proの自動字幕機能便利過ぎん?

日常

こんばんは、Dureyです。

今回は、編集してる最中にテロップを打つのが面倒くさすぎて、音声認識を使って字幕を書き出してもらうことはできないかと模索していたら、Premire Proにアップデートで音声認識が追加されていたことを知ったので、共有した思います。

一応、動画編集を知らない人にも「へぇー!そうなってるんだ」と分かるくらいに説明したいと思います。

単純に情報だけ知りたい人へ

「私は編集のやり方を知ってるし、自動でテロップを入れてくれる機能がどんなのか知りたいだけだ」という人は、こちらの動画を見てください。

編集とかあまり知らないけど、この記事を読んでいるっていう人は、ここは飛ばしてください。

テロップって?

テレビやYouTubeなどを見ていると、よく演者の喋っている言葉が表示されていることがありますよね。

これがテロップってやつです。

ただ、目立たせたい部分を大きなテロップで強調したりする時もありますが、最近は聴覚障害のある方にも動画を楽しんでもらうためにテロップ(字幕)を付けるという映像も増えてきています。

テロップは超面倒くさい

基本的に動画編集でテロップを打つ際は、テロップを打ちたい箇所の動画を再生して、喋っている内容を聞いて、文字を入力していきます。

これを何十回も繰り返して、動画にテロップが入っているわけです。

とにかく面倒くさい。

でも、多くの人に動画を楽しんでもらうためには必要な作業です。

テロップで有名なYouTuberといえば、ヒカルさんですね。

ヒカルさんの動画は1時間近い動画があるにも関わらずフルテロップです。

聞くところによると、長い動画を何個かに分けて、それを何人かの編集者さんに分配してテロップを付けてもらっているらしいです。

すげぇ。会社!!!って感じ。

音声認識を使って入力

皆さんのスマホににあるであろう音声アシスタントをイメージしてもらうと分かりやすと思います。Siriとかですね。

こういうのは、喋っている声から言葉を認識して文字にして表示してくれますよね。(厳密な原理は知らん。)

これを動画全体でやってしまおう。というのが今回のアップデートでPremire Proに追加された機能です。

Premire Proの精度がすごすぎる。

Siriなどの音声アシスタントを使っていて、「全然思い通り動いてくれんやん」ってことよくありません?

そう、精度が悪いことが結構あるんですよ。

でも、Premire Proの音声認識はちゃんと読み取ってくれるし、誤字も少なくて本当に助かる。

動画投稿者とか、これから動画を投稿しようとしている人でテロップをしっかり入れようと思っている人は、この機能を使えばかなり時間短縮できるのではないのでしょうか?

(ちなみに、私はバイトでやってます)

では、また次の記事で

コメント

タイトルとURLをコピーしました