Roku

レオ杯オープンリーグの感想

Roku

レオ杯お疲れ様です。

レオ杯を完走した感想をば。(激ウマギャグ)

今回の決勝出走構成

編制

今回はこの3頭で出走しました。

追い込みゴルシ、差しデバフグラス、先行オグリです。

まず、予選までの勝率はオグリ47.1、ゴルシ43.3でした。

作戦方針

1デバフ2エース体制です。

めちゃんこ強い3頭を育てるのは辛いので、必要最低限(?)のデバフで妥協。

はじめは逃げダスカを入れようかと思ったのですが、水着マルゼンと地固めガチャが壁で諦めました。そこまでのモチベが無い。ゴルシをデバフ皇帝にしてダブル独占でいこうかと思ったのですが、オグリ惨敗でゴルシが勝つパターンも見られたのでゴルシを入れた方が安定するだろうと2エース制で確定。

比較的ステの調整がしやすく、育成慣れしてるオグリとゴルシを編制しました。有馬がB育成の鬼門ではありますが。逃げ対策のオグリ、後ろ有利なレースのゴルシと考えた組み合わせです。

オグリの必須要件は紅焔ギア搭載、中距離S、また残り200mで一位になっている可能性が高いため固有は確実にLv2(☆4なので)に押さえることが条件です。またスピードは900は超えるようにステを盛りました。

ゴルシの要件に中距離S、スぴ900、パワー800をはじめ求めました。宝塚と有馬にでる上、差し、追い込みでは固有が発動し、逃げ先行はステ差で勝てやすいし、固有を押さえるのは断念し、また適性ガチャをする体力が残ってなかったので、そこも妥協しました。

結果

対戦相手の一人は勝率40のスペがいるあたり、ちょっと焦りました。

ステもよくて、どっちが勝ってもおかしくない相手でドキドキしていたら

気が抜けましたね。

オグリは沈みっぱなしでギア不発で、ダブル独占力にしないで本当に良かったと思いましたが、これはダメかも知れないという不安がよぎりましたが、第4角でゴルシがきっちり外側を好位で走れたおかげでゴルシの勝ち筋が見え、そのまま期待に応えてゴルシがそのまま一着とれました。道中速度固有の強さ、追い込みの速度補正の高さを感じます。

オープン3冠達成できたのは本当にうれしいですし、双子、蟹の優勝バはゴルシ マックイーンだったのでこの血統強いなという感想。香港ヴァーズ想定がきたらリョテイさんに頑張ってもらおう(そんなチャンミは現状あり得ない)。

個人的には毎チャンミに少なくとも1頭は芦毛のウマを出していきたいところ。

ただ、勝率の高い方やちゃんと育ててる人に予選で当たってきていたこともあり、正直決勝はマッチングゲーというのはアリマス。運を味方にできて良かったなと。とくに、オープンリーガーの配信者さんの配信を最近見る様になったのですが、そういった所に集まる人たちは野良ルムマよりも強い編制を見ることができ、B育成も奥が深いなと感じました。

最後に

レオ杯お疲れ様でした。

次回は短距離かもしれないという噂がささやかれています。短距離ならグレードでもワンチャン勝てるかなとも思えるんですが、また次回もオープンリーグで行く予定なのでよろしくお願いします。

新シナリオ楽しみにして寝ます。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました