自主制作アニメ制作記#1 とりあえず口パクと瞬きをしてみる

専門

今年やることの記事で書いたことのひとつ、「自主制作アニメを作る」というものに手を付けてみました。

とはいってもすぐに作品に取り掛かるわけではありません。

今回のアニメ1カットについては今の自分の実力・ツールでどれくらいのものが作れるのかを検証するため、つまり実証実験的な意味合いが強いものです。

使用ソフトはクリスタとAE。クリスタ内のアニメ機能は今回使わず、動作の差分を作り、AE内でフレームを割り当てる形式をとりました。

課題としては口パクに不自然さが残っていることと、体の動きです。ただ目と口が動いてればアニメーションだなんて、そんな簡単な話はなかった。

また一回作ってみて思ったのは時間配分が素材作り>演出になるということ。しかも演出の幅それ自体が素材の量に依存することが分かったので、今後は素材づくりを重点的にこなしていきたいと思いました。

 

今回は単なる進捗報告なので、メイキングなどは後日まとまり次第投稿します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました