Logicool MX5500をジャンクで買ってみた!

レビュー
スポンサードリンク

ふと、家の近くのHARD OFFに寄ってみると、変わった形のキーボードが売っていたので思い切って買ってみました!今日は、その状態と使い心地をレビューしてみたいと思います。

まぁ、思い切って買ったといっても動作未確認状態で540(税込)だったんですけどね(笑)

動作未確認ということで、家に帰ってすぐに動くかどうか調べたところ、すべてのキーがしっかり反応したので、ラッキーでした!お買い得!

ですが、少し汚れていたので掃除はしっかりしました。

さぁ、色々触っていると、普段ノートパソコンにはないボタンがたくさんあることに気づきました。

例えば、この右のボタン。(見えにくくてすいません!)

PCって書いてある…なんだこれ。エイッ!(シャットダウン開始)

「なぬっ!お主、そのボタンでシャットダウンができるのか!」

この瞬間はちょっと感動しました。

お次はこのボタン。おっ?動画?音量?

押してみると、動画の再生、停止、スキップ、音量調整ができるではないか!

音量調整は、正直ショートカットキーが…まぁ、そんなことは気にせず、ここについてるのはすごい!ノートパソコン勢からすると感動しますね。

ですが、使い慣れてきて、だんだんタイピングスピードが上がっていくと、すこしキーの引っ掛かりが気になってきて、使いにくく感じてきました。たくさん便利なキーがあるのは良いのですが、ある程度タイピングスピードが速い人は少し引っ掛かりが気になるかもしれません。ですが、この引っ掛かりは劣化によるものかもしれないので、新品を買うならなんともいえないですね。

結局、僕はこのキーボードを3か月ほど使用してHARD OFFに売りに行きました。ですが、少しでもきれいな状態で次の人には使ってもらいたかったので、かなり掃除してから売りに行きました。

後日、このキーボードがどんな風に売られているかを確認しに行くと…

2700円!!!お前、昇格したな…。

そんな風に思いながらこの店を出ていきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました