下の階の人がうるさい。

日常

つい、1か月前引っ越してきたDureyだが、だんだん不満もたまってきた。

今回は、そんな話をしていきたいと思う。

マンションの1階と最上階(3階)の決定的な違い
こんばんは、Dureyです。今回は、様々な事情により同じ建物内の1階から3階に引っ越したので、自分が実感した違いについて詳しく話していこうと思います。

少し前、こんな記事を出した。

この記事の中で最上階に引っ越して一番感じたのは静かだということって言ったが、やっぱりうるさい。

いや、前の1階ほどはうるさくない。しかも、これは構造上の問題でもない。

ただ、下に住んでいる人がおかしいのだ。

時々、0時前後に窓を開けて大声でしゃべったり、叫んだりしているらしい。(先輩情報)

これが学生マンションである。

このマンションは近辺では防音性が優れており、生活音はほとんど聞こえないと言われている。

実際、本当に聞こえない。2階の友達の部屋に訪れた時も上から足音が聞こえてきたことはない。

つまり、私の引きが悪いのだ。

なぜ、こうなったのか。

先輩に理由を聞いたら単純だった。

下に住んでいる人は、引っ越す前の私の上の部屋に住んでいる人と仲が良く、その人が遊びに来るらしいのだ。

で、聞こえてくる喋り声や叫び声は全てその人の声だそうだ…。

つまり、下に住んでいる人はそうでもないのだ。

結局はあいつか!?

先輩に聞くと、このうるさい人は、マンション内で一番うるさいって有名だそうだ。

マジで、ふざけんなって(笑)

この戦いはいつ終わるのやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました