専門Max

【メモ帳を代替!】Mark Text – 見た目のまま書けるMarkdownエディタ(WYSIWYG)

専門

みなさんはメモに何を使っていますか?メモ帳や付箋、WordだったりTipe(ブログ記事内紹介)だったりするかもしれません。私はMarkdownというものをよく使っています。

今回は、プレビューなしで見た目のまま書けるMarkdownエディタ「Mark Textについて紹介します!

Windows, Linux, macOSで使えて、無料(フリーソフト)で、さらにOSSですので是非お試しください!

スポンサーリンク

メモ・ノートをどうやって取る?

皆さんはメモやノートを、PCではどう取りますか?
メモ帳だったり、付箋(ソフト)だったり、VSCodeだったり、Wordだったりするかと思います。

たとえばメモ帳とMarkdownを比べて見ましょう。

メモ帳Markdown
文章 ○ 
強調 △ ○
数式 × ○
図・画像 × ○

メモ帳では強調したり、数式や図・画像を入れることはできないかと思います。ですがMarkdownなら全部、自由度も高くできてしまうのです!

そもそもMarkdownって?

Markdownとは、グラフや図を描いたり、太文字やアンダーライン、段落をつけるなどメモ帳では足りない部分を補えるドキュメントを書くための書式です!

どうやって書くの?

基本的にWordと使い方は似ていますが、自分でタグを先頭に付けたり囲んだりして記述することがメインとなっています。

参考: Qiita マークダウン記法 一覧表・チートシート – Qiita

Mark Text

Mark Text 公式サイトGitHubプロジェクト

特徴

  • 見た目のまま書ける (WYSIWYG)
  • OSS プロジェクト
スポンサーリンク

見た目のまま書ける (WYSIWYG)

ビジュアル編集とか言ったりしますが、

WYSIWYG = What You See Is What You Get

英語でこのように言うそうです。一度、WYSIWYGなMarkdownエディタに慣れてしまったら、プレビューをいちいち切り替える必要のあるエディタやサイトに戻るなんてできません!笑

OSS プロジェクト

OSSというのが2つ目の大きな特徴なのです。

OSSとは「オープンソースソフトウェア」の略で、プログラミングができる人がソフトウェアに自由に変更を加えることができ、その成果をプロジェクトに還元することによって、ソフトウェアを便利にしたり成長させていくことができるソフトウェアのことです。

機能

Markdown単体をWYSIWYGで編集できるだけではなく、以下のような機能があります!

  • 数式エディタ / 表示 (KaTeX)
  • 表 エディタ / 表示
  • 図形(ダイアグラム) 表示
  • コードブロック、インラインフォーマット
  • 画像をローカルフォルダに保存する
  • HTML / PDF 出力
  • ライトテーマ / ダークテーマあり

なお、ダイアグラムはdiagrams.net(draw.io)で作成するのがオススメです!
(Export as HTMLで貼り付けることができます!)

欠点

  • ボタンなどが英語のみ(日本語未対応)
    そこまで苦労はしないですが、注意が必要かもしれません
  • 自作テーマ(User define theme)機能が未実装
    0.17で実装予定らしいのですが、2019年からスタートしてるっぽいのにまだなんですよね…2020年12月に現時点で最新の0.16.3が出てるので…大丈夫かな…?
  • 項目タグが働かない
    Typoraにはあるんですが、項目一覧を使うことはできないようです。長いMarkdownでもパッと飛べて楽なので少し残念…。

Markdownを書く上では、そこまで大きな問題ではないのですね。

ダウンロード

便利なMarkdownエディタ Mark Text、ぜひ使ってください!

Mark Text 公式サイト

スポンサーリンク

他のMarkdownエディタと比較

HyperMD

似たOSSにHyperMDというものがありましたが、これは3年ほど前に開発が停止してしまっていました…。

ですので、現在も開発がされているMark Textがオススメです!

Typora

TyporaはOSSではないエディタで、非常に完成度は高いと思います。こちらも大変便利です。

Typora_use

ただしOSSではないため商業的な理由から有料化されるという可能性があるため、個人的には避けておきたいと考えています。

まとめ

便利なMarkdownエディタ Mark Text、ぜひ使ってください!
ダウンロードは下記リンクからです!

Mark Text 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました