アドベンチャーな謎解きを|謎特異点Ⅱ ピラミッドからの脱出

リアル脱出ゲーム

リアル脱出ゲームとFGOのコラボに行ってまいりました!そのレポートをお届けします!(ネタバレに配慮していますが気になる方はご注意を!)

今回のストーリー

君達は人理継続保障機関・カルデアのマスターだ。
ある日、突然施設内に警報が鳴り響き、君達に招集がかかる。

管制室を訪れた君達は、司令官代理であるレオナルド・ダ・ヴィンチから
「オジマンディアスがカルデアから消え、
ほぼ同時刻にエジプトで特異点反応が観測された」と告げられる。

オジマンディアスを心配するニトクリス、
そして協力を申し出たモリアーティを連れ、
君達とマシュは即座にレイシフトする。
しかし、トラブルが発生し、到着したのはピラミッドの中だった。

直後、オジマンディアスが現れ、君達を睨みつける。
「此処は王族の眠る聖なる棺である。
何人たりとも足を踏み入れること能わず。
その罪、貴様らには死の翼が触れるであろう!」

世界崩壊まで、残り60分。
君達はピラミッドとファラオの“謎”を解き、
この特異点を修正することができるだろうか。

(公式HPより引用:https://realdgame.jp/fgo2019/)

と、言うわけで今回のお話はゲーム本編の第1部第6特異点「神聖円卓領域:キャメロット」のキャラクター「オジマンティアス」がキーキャラクターとして登場してきます!個人的には第6特異点を一通り触っておくと、キャラクターの発言にクスリとできる場面があるかも、と思います。ちなみにロキはチケット購入時(4月中旬ごろ)の時点で第6特異点に入ったところだったのですが、公演日になってもクリアできませんでした…あと、ニトクリスさんは僕のカルデアにいます。

レポートの前に

そもそも誰といったんや

1チーム6人ということで、僕、演劇部の合宿つながりの子、僕の演劇部の後輩、生徒会の後輩、Roku、88IOの6人で行きました。(やっぱり知ってる人でチームを固めてしまう…)たぶんRokuあたりが別視点で感想を書いてくれると信じて…たら本当に書いていました。Rokuはリアル脱出ゲーム初心者視点で書いてくれているのでこちらもぜひ。

謎特異点に飛ばされてみた
なんか書いてほしいなぁ 的なことを遠回しに言われた気がしたので、エジプトに出現した謎特異点の調査レポを、リアル脱出初心者視点から書いていきたいと思います。
ロキのここまでの脱出成功率は?
  • 大迷宮バハムートからの脱出(FFコラボ)→失敗
  • 巨人潜む巨大樹の森からの脱出(進撃の巨人コラボ)→失敗
  • 沈みゆく豪華客船からの脱出(オリジナル)→失敗
  • 不思議な晩餐会へようこそ(プロジェクションマッピング)→成功!
  • 謎特異点Ⅰベーカー街からの脱出(前回のFGOコラボ)→失敗
  • ときどき監視員が見回りに来る部屋からの脱出(オリジナル)→失敗

個人の脱出成功率は15%くらい。
また謎特異点Ⅱ全体は東京公演の成功率は15%、名古屋公演の成功率は2日で20%くらい。
果たして今回は成功したのでしょうか…?

さあ、当日です。

受付を通ると前回の謎特異点Ⅰと同じようにカルデア職員がお出迎えしてくれます。「お帰りなさい、マスター」の一言で世界観に没入すると同時に、人理を守らなければいけないという(のと、ホールだからきっと最後にまた「本当にそれでよかったのでしょうか?」と言われそうな)プレッシャーがががが…

さて、テーブルに着いてはじめに気づいたこと。何かしらのものが机上に置いてある(布が被せてあるから中身は不明)。しかもなかなかのサイズ感。とりあえず「なんだこれは」ってなりました。

グッズを購入したり、配布された資料を見たり、サーヴァントカード(この時点では何のサーヴァントかはわからない)を分けたりして過ごします。

そして、聞き慣れた「マイルーム」の音楽が流れ、司会の人がFGOの世界観やリアル脱出ゲームとは何かを主にはじめての人向けに説明していきます。ちなみに「今日どっちかというとリアル脱出ゲームではなくFGOをしに来た人~!」という質問でほぼ全員手が上がりました…圧倒的なFGOガチ勢集団…さすが名古屋公演最初の週末…

そのあと全編フルボイスのOP映像が流れて、途中でサーヴァントを召喚し、そしてゲームスタート。

机上の布を取ってみてとりあえず「わあ…!」ってなること間違いなしなのですがここから先はネタバレなのでこの辺で。

ただし、今回の公演、「冒険している感」を演出するように作られているとインタビュー記事で読んだのですが、本当にいつものリアル脱出ゲームと比べてすごく謎を解いているというより冒険をしているという感じでした!

なんといっても今回の一押しはFateシリーズのファンにはおなじみの令呪!今回は右手の甲に貼れるシールタイプとなりまして、よりマスター感アップです!ちなみにこのシールは終演後、サーヴァントカードと一緒にお持ち帰り可能となっているのでコスプレなんかにも使えそうです(何回か貼ったり剥がしたりしたらそのうち粘着力落ちそうだけど…)

さて、ゲームが終わったら解説の時間です。今回も解説の途中で「あっ…」となりました。
いや、前回の反省はしてたんですよ。それを行動にある程度は起こせてて、個人的にあと一歩で自分の中で何か閃いただろうなぁ…って。でも88IOの「これで違ったら知らねえよ」って言葉を信じてしまった…()

はい、というわけで今回も脱出失敗。特異点に巻き込まれて消滅してしまいました。

満足度は?脱出成功のコツは?

大満足です!特に今回、自分が参加した公演回はプレイヤーだけでなく司会の人が恐らくFGOのガチプレイヤーで、いろいろなところで小ネタ(例:マシュちゃんかわいいですね。ニトクリスも?『客:かわいい!』ですよね!オジマンディアスも?『客:かわいい』ちょっと!皆さん不敬ですよ!)を挟んでくれて、とてもおもしろかったです!

FGOのファンなら間違いなく満足できるでしょう!また、リアル脱出ゲームのファンの人もいつもとひと味違う体験ができるのではないかなと思います。

そして、脱出成功のコツは今回は2つ!

  • チームワークを大切にしよう!
  • マスターであることを自覚しろ!(≒ちゃんと物語を楽しんで!)

そうすれば脱出成功への道を歩めるでしょう!頑張って!

↓公演情報はこちら↓

謎特異点II ピラミッドからの脱出 公式ページ


スポンサードリンク

コメント

  1. […] か期待を超える要素は多かったです。(そのへんのFGOコラボならではのこととか、概要とかはRokiの記事に書いてあるのでそっちも読んでみてね。)FGOファンには是非ともお勧めしたい。 […]

タイトルとURLをコピーしました