レビューMax

【レビュー】ノートPCも充電できる小さめ充電器 RAVPower 61W USB-Cが良い!(+RAVPower他製品について紹介)

4.5
RAVPower 61W USB-C (RP-PC112)レビュー

ノートPCを買ったが…ACアダプタ大きくない…??

そういえばこのノートPCはPD対応らしいから、充電器使ってみるか!

 

というわけで今回はRAVPower 61W USB-C 充電器 (RP-PC112)をレビューしたいと思います。

あとついでにRAVPowerの他の充電器製品の紹介もしたいと思います。

※RAVPowerからの提供ではなく、投稿者が自分で購入したものです。

 

仕様

RAVPower 61W USB-C (RP-PC112)

端子: USB-C 1ポート USB-PD対応

出力: 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A, 20.3V/3A → 合計最大61W

利点:

・世界最小クラスサイズ GaN半導体使用

最大61Wで適切なUSB-PD対応ノートPCなら使用できる!

USB-PDについて説明

USB Power Delivery(USB-PD)とは、USB-Cの端子で大きい電力の充電(給電)ができる規格です!

ノートPCによってはこの規格に対応してそのノートPCの充電ができたりします。
※USB-PDはすべてのノートPCにあるわけではなく、対応していないノートPCもあります。
※またこの規格に対応していても使えない可能性はあります。(例えば90W以上じゃないと充電できなかったり…90W以上の充電器は後で説明します!)(でもこれだけ出力仕様が多いのでよっぽど大丈夫だと思いますが心配であればレビューで使っている方を見つけるのが良いでしょう)
ノートPCを考えるときは留意しておきましょう!

スポンサーリンク

使用感・実際の使い方

ravpower_notepc

RAVPower_充電器_実際の使用

Dell_note_PC_ACアダプタ

私の元々付属していた充電のためのACアダプターはこのようにサイズも大きく、ケーブルも太くて取り回しも面倒でダメダメでした…。

そこで今回紹介したRAVPower 61W USB-C (RP-PC112)とAnkerのUSB-CtoC 充電ケーブル(下記)を使用したところ、1枚目などのようにスッキリとしました!(3枚目は元々使ってた充電器です、大きいですよね…)

持ち運びも大変しやすく、最高です!!

 

RAVPower 61W USB-C (RP-PC112)

AnkerのUSB-CtoC 充電ケーブルはこちらです!:

Anker_USB-C_充電ケーブル

 

スポンサーリンク

他製品の紹介など!

RAVPower 61W USB-C (RP-PC112)

今回レビューした商品です!3000円以下で以前より非常に安くなりました!

RAVPower 90W USB-C×2 2ポート (RP-PC128)

充電入力に90Wが必要なノートPC(Apple Macbookなど!)は

こちらが良いと思います!更に2端子あって大変便利!

RAVPower 65W USB-A + USB-C 2ポート (RP-PC133JP)

この製品は60W(USB-C)+5W(USB-A)ができるというのが特に凄いです!他社製品ではほとんど無いと思います!(=iPhoneも充電できる!) ただしRAVPower 61W USB-Cより少し値段が高いです。

スポンサーリンク

以下は似た他社製品です!RAVPowerが好みではないならどうぞ!

 

AUKEY(オーキー) 65W USB-A + USB-C 2ポート (PA-B3)

AUKEY(オーキー) 100W USB-C 1ポート (PA-B5)

AUKEY(オーキー) USB-A + USB-C×2 90W 3ポート (PA-B6S)

 

Anker製品もおすすめです!

 

以上、充電器のレビュー・紹介でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました