寝れずに朝を迎えたのでそこらをふらついてた話

日常

ここ最近寝つきが悪い。

課題追われているというのもあるが、現在進行形のいろんな物事を考えるだけで眠気が吹っ飛んでしまうのが原因かもしれない。

そしてついに今日、何のこともなく完徹してしまった。完徹は言い過ぎだとしても数十分ぐらいしか寝てないと思う。

こんな時は布団の上で悶々と絶望しているよりも眠気の来なさに降参して気晴らしでもしたほうがいい。ちょうどのどが渇いていたので、ふと、近くの自販機に行きがてらカメラを持って外を散歩することにした。

が、思ったよりも明け方の得も言われぬ光の雰囲気がよくて、スナップが捗ってしまったので供養したいと思う。

以下の画像はRAWで撮影し、Lightroomで読み込みプロファイルETERNA/Cinemaを選択したのち、コントラスト等を調整し、クロップし、リフトシャドウを適応したものだ。

ETERNAを使ったのはあの光の雰囲気がちょうど透き通ったフィルム映画っぽいと思ったからだ。


Go Morning

朝露に濡れる稲。等間隔に植えられたことがまだ十分わかるほど背丈は小さい。

紫陽花を照らしている光は日光ではなく、青空に雲のフィルターを掛けた透過光。空全体が巨大なライトボックスみたいな柔らかい光で照らしてくる、晴れとも曇りとも違う何か。

こんな感じで記事にもして、一仕事した感じもする。達成感で眠りにつけるだろうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました