今日の夕焼けは綺麗だった。

日常

5/29、今日の夕焼けは綺麗だった。ただそれだけが今回の内容だ。

カメラはX-Pro3、レンズはXF23mmF2 R WRだ。

これらの画像はRAWで撮影し、Lightroomで読み込みプロファイルVelviaを選択したのち、コントラスト等を調整し、クロップし、リフトシャドウを適応したものだ。

こうすることで、なつかしきフィルム写真っぽさに近づく。それ自身を批評する記事も書いたけれど、

なぜ今、フィルムで撮るのか。それは「自由」だから。
フィルムカメラ、それは今や不自由の象徴である。しかし私は、翻ってこれが最も自由な「カメラ」であると思う。これは、「フィルム」という概念のレビュー。レビューといっても製品レビューではなく、「見直す」という意味の。

そうするかしないかは自由だ。何でもやってみて、それが自分の目指すものにしっくり来たなら、それが一番だ。

鮮やかな夕焼けにVelviaはぴったりだ。夕日の色そのものを伝えるため、WBは撮影時から一切変更していない。


Beautiful Sunset

車窓からの一枚。川面に反射する光の変化が美しい。

ふと止まった駅で撮った一枚。ビルの窓に映る空が虹色に分かれているのが夕焼けの良さを引き出している。

駅に着いてからの二枚。建物と水田に反射する夕空。太陽が沈んだ直後は、あらゆるものが夕焼けする。

夜と夕空が共存する、わずかな時間。

5月末という時期は、日が落ちるのが遅いうえ、水田に植えた稲が水を隠すほど育っていない時期でもある。ゆえにこういう世界が逆さまになったような美しい反射の世界に出会うことができる。

外出規制が緩和されてきた今、夕暮れ時にふらっと散歩してみるのも悪くない。きっと自分すら焼かれてしまいそうな夕空の光に出会えるはずだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました