自主制作アニメ『RANGEFINDER』感想・質問にお答えします。

イベント

先日4/6にみたまご氏と共同で、現在私積雲が取り組んでいる自主制作アニメの予告編の同時視聴会がTwitterのSpace機能を用いて行われました。その名も、『インディーアニメトーク』。

公開した予告編はこちら。

同時視聴会の会場となったYouTube高画質版はこちら。

完全自主制作アニメ 特報1

本記事はみたまご氏が用意してくださった専用タグ#indie_anime_talkにて視聴者の方が書き込んでくださった感想や質問に答えようという記事です。

予告編の感想

積雲
積雲

ありがとうございます。写真をベースに書いていますが、塗りは完全にオリジナルなので味があってよいと自分でも思います。

積雲
積雲

ありがとうございます。なかなかカメラをまじまじと眺めることはないので、書いていて自分も新鮮でした。

 

積雲
積雲

バリバリ影響受けてます。明朝体の『特報』とか一番最初のカットとか特に。

積雲
積雲

ありがとうございます。ファントム一番好きな戦闘機です。

積雲
積雲

演出としてこだわった部分なので伝わってうれしいです。

積雲
積雲

ありがとうございます。観察力が売りだということが分かってきたので、これからもアニメでリアルなものを表現することを追求していきたいです。

 

視聴者からの質問へのアンサー

積雲
積雲

ファントムが今年空自から引退するというところの話題性もありますが、やっぱり自分が生で見て大好きな機体だからです。

 

岐阜基地航空祭に行った時の記事

【岐阜基地】今年で自衛隊のF-4ファントムが引退するので撮りに行った
土曜日の小牧基地オープンベースに引き続き、日曜日の岐阜基地航空祭にも参戦しました。撮影機材は前回と同様です。撮れた写真に関しては満足の一言しかありません。よって説明は省きます。ただ見てください。画像はクリックするとPhotohitoのページ...

 

積雲
積雲

基本的にはクリスタで作画・彩色・コマ割り作業を行い、AVIで出力し、それらをAEで撮影・合成・エフェクトをかけて、Adobe Media Encoderで出力するという流れです。

積雲
積雲

作画に関してはロトスコープを多用しています。しかし実写をそのままのフレーム数でトレースすると作業量が膨大になるうえ、どうしても実写っぽくなってしまうので、トレース元の動画素材をあらかじめ秒八コマに減らしてから、さらに2・3枚抜いてスムーズにしています。

Aleksandr Borodin – Polovetsian Dances from "Prince Igor"

積雲
積雲

アニメーターにかかわらず、やりがい搾取という側面は強いと思います。業界だけでなく、消費者や視聴者側の意識も変えていかないと難しいと思います。具体的にはアニメで生計を立てていくことがまっとうなキャリアという認識はまだ日本には薄いと感じるので、アニメータ搾取の問題はそこらへんが変わっていかないといけないと思います。

その他のコメント

積雲
積雲

自分が好きなものを書くのは楽しいし、深い知識があるからとても詳細に書けるので質も高くなりますね。

積雲
積雲

自分のところにもそのたぐいのサークルはあるのですが、コロナの関係でまだ接触できていませんね・・・今のところは完全に個人製作という感じです。

積雲
積雲

やはり怪獣映画という枠に縛られないで、現実社会だったらこうなるだろうというリアルな反応を描いているところがそう感じさせるんだと思います。

まとめ

みたまご氏のご厚意もあって自分の作品をこんなに多くの人に見てもらえることができて、とてもうれしく感じます。これからも自分の「好き」を追求した作品である『RANGEFINDER』を完成するまで作っていこうと思うので、どうぞよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました